トップページ > 02. レッスンメモ > YONEXの新作「EZONE Ai」シリーズを試す

«

9月 23

YONEXの新作「EZONE Ai」シリーズを試す

気づけばもう9月、しかも後半ですね。

前回のブログ記事が7月17日ですから、2ヶ月以上放置しちゃってました。

その間もテニスは週2-3ペースで出来てましたが、公私ともにいろいろと忙しく…
それも落ち着いたので、またボチボチ更新していきます。

さて、YONEXの方からYONEXの新作の試打会をご案内いただいたので、9月22日に参加してきました。

会場は東レの本戦も始まった有明。

今回はYONEXの新製品の試打会がメインですが、YONEX契約プロのクリニックを受けながら新作を試打しましょう、というステキな企画。

参加頂いたプロ選手は、兼城(井上)悦子プロ、長塚京子プロ、小畑沙織プロ、山岸依子プロの4名。
2面を使い、プロ2名が1面に入る形式でした。

■ EZONE Aiシリーズ

EZONE Ai98今回のEZONE Aiシリーズは大きく分けて4モデル。

  • Ai 98(G:310g / LG:285g)
  • Ai 100 (300g)
  • Ai Lite
  • Ai 108

試したのはAi98とAi100。
DemoラケとしてAi98にはポリを張ったものもあったので、それを中心に試してきました。

今回のモデルではグロメットがかなり進化したようです。
特にヨーク部(フェイス底面)のグロメット、あとヘッド部のグロメットの切り込みの深さが場所によって変えてあるそうで、スウィートスポットをより広げてオフセンターでのショットでもよりパワーが伝わるようになったとのこと。
あとはグリップ内部に振動吸収のゲルが充填されているらしく、グリップ部をコンコン叩いた感じでも詰まってる感覚がわかりました。

実際オンコートで試してみた感じですが、

共通して感じたのは直進性の良さ、打感の軽さでした。
かなり楽な感覚でボールを飛ばせます。スピンもよくかかってくれるので、ストリングスの設定で振っても収まるように出来るかとおもいました。

ボレー、スライスの逆回転系のショットも軽く振ってもキレる球がいってくれました。

もちろん伸び/飛びがいいのは Ai100 > Ai98 で、私はやはりAi98かな。
Ai98には2つの重さのモデルがあり、Gが310g、 LGが285g。
LGも試してみましたが、予想外にしっかりしていて、正直これでもいいのかも? と思うぐらい。
実際、サービスの振り抜きはLGの方がいいし。

Swing Loboで測定してもらった結果を受けて、現在軽めのものをメインに使っているからというのもあるのかもしれません。

■ クリニック
球出しでのストローク、ボレー。
プロとのボレスト、ストローク、サービス。
と、ひと通りのショットをEZONE Aiで試すという進行。

サービスのコートでは井上プロと長塚プロが見てくれたのですが、ここで長塚プロにお悩み相談。
「1stで もっとパワー乗せたいんですよねー」 と。

「じゃぁ、ちょっと打ってみてください」
てことで、フラット系で2球。

「うん、わかった!」と長塚さん。え、もう??

「今はですねー、こうやって打ってますよね。で、それをこうして、こうしてこうすると、こうなるとおもいますよー」

というアドバイス。

「てな感じで、ちょっとやってみてください」と。

「そんなんで変わるんかなー」と思いつつ試してみたところ、1球目からスピードのノリと球筋が明らかにかわり、おもわず目を見開いてしまいましたw

「うん、変わりましたねー!」と長塚さん。マジか。

その後、続けて3球打ってもやはりスピードアップを体感できました。2割増しぐらい??

「あとはトスをもうちょい前にするともっとスピードでますよー」とのこと。

トスはいつもコーチから指摘されてるとこなので、併せて練習しよう。
思いがけずビッグアドバイスがもらえました(・∀・)
にしても長塚さんの眼はすごいなぁ。

##

東レ2013クリニックの前、少し早めについたので、有明を散策。
ほう、東レの本戦が始まったんですな。
この規模、東レの冠の大会はこれで最後。

でもグレードは下がるものの、来年もなんとか国際大会は開催されるということで一安心です。

施設のオリンピック対応で生まれ変わる有明。
またグレードの高い大会を誘致できるかな?
男子のMasters1000なんかももって来てほしいな。

広場にはいつものようにたくさんのブースが出店されており、何人か知り合いにも遭遇。

大会の序盤だけど結構来てるのね。

 

そしてお目当てのHEADのブースへ。
いつもの担当さんに、新しく出る Prestige / Radical の事情を探ってきました。

練習コートのほうを回ると、トップ選手がゴロゴロ。
練習終わりの伊達さんにも遭遇。

他はあまり見れてないですが、土居選手とヤンコビッチのPractice動画を載せときます。

■ エレナ・ヤンコビッチのPractice
軸の安定と当たりの強さがハンパないす…

■ 土居美咲選手のPractice