トップページ > 04. 試合 > タフな草トーでした…

«

»

4月 11

タフな草トーでした…

Solinco Tour Bite Soft週末はシングルスの試合でした。草トーですけど。

通っているスクール主催の大会で、これまでオープンの試合に出てたんですが、周辺スクールのコーチたちの参加も多く、彼らに全く歯が立たなくて、最近ではエントリーするのもためらったりしてたのですが、最近 新たにセミ・オープンというグレードができました。
これだとコーチたちも出てこないし、アドバンス卒業レベルの方々なので、かなりいいレベル感です。

が、この日の初戦は入り方に失敗し、4-5からの致命的なブレークダウンで1R敗退。コンソレにまわることに…。
言い訳してもアレなので書きませんが、2巡目といわれてても万全のアップをして控えておかないといけませんね。いい経験になりました。

コンソレに回ることになってしまいましたが、ここからが面白かったです。
当たった方々もレベルが高く、内容的に充実した試合ばかりでした。

1R、特にこの方は上手な方だったなぁ。
序盤にブレークされ、1ブレークダウンで追いかける展開でしたが、後半のいいところでブレークバックに成功、タイブレに持ち込みなんとか勝利。
攻守バランスのいい相手だったので、よく勝てたなぁ、と思います。
タイブレ7-5なので、ほとんど運みたいなもんですね。

2Rは私より年配の方でしたが、多彩なショットと配球の試合巧者タイプ。
コンソレ1Rで調子が上がってきたこともあり、早めの仕掛けと前に入る意識で5-0アップに成功。あと1ゲーム…
しかしここからがよくなかった。粘られました&気を緩めてしまいました。
勝ちが見えているのにとりきれず、勝手に焦って先にミスすることも多くなり…の悪循環。
勝負はまたしてもタイブレに…。
しかしタイブレに入る前にしっかり気持ちを入れなおして、攻撃的にプレーすることができたせいか、なんとか勝利。
試合後、気を抜いちゃいましたねw、と言われました(^_^;;

そして3R、コンソレ決勝。
実はこの対戦相手の方は何度かシングルス練習を一緒にしたことのある方。
プレーの印象としてはサービスが強く、早い展開、タイミングの早いショットで攻撃力のあるタイプです。
ここまでで体力はかなり消耗していましたが、1~2Rで思う攻撃ができてきていたので、やり方は変えずに同じイメージでいくことに。とはいえ相手の攻撃が強いので、つなぎもしっかりしてじっくりプレーしようと決めました。
が、この試合も先に1ブレークリードを許してしまう展開に…。

しかしここから粘ってイーブンに戻し、この試合もタイブレークに突入。
タイブレももつれましたが、しっかり集中してプレーし、なんとか勝利をものにしました。

それにしても疲れました。
1Rは1ダウンの4-6でしたが、結構長い試合でしたし、その後のコンソレは3試合すべてタイブレ勝負。
4試合だけですが、ホントにタフな1日でした。

結果としては残念ながら1R負け→コンソレでの戦いとなってしまいましたが、この日の試合では、これまで練習してきたショット&目指す展開をつかって、イメージした形で取れたポイントも多かったのは収穫だったとおもいます。

  • 配球(の組み合わせ)をイメージする
  • 攻守のメリハリ、判断をしっかり行う
  • 常に前に入る意識
  • 重要なポイントでの集中を高める

を意識して、これからも練習していこうと思います。
# あとは何より 「十分な準備をして臨む」 ですね。← 今回の猛反省ポイント

この試合で感じた技術課題

やはりWバックでの長いフォワード・スウィングです。
今年の冬テーマの残課題なんですよね、これ。

前方遠くまでしっかりヘッドを飛ばしていくスウィングがまだモノになってません。ヘッドの返りが早いというか。
シングルスでのロングクロスや厚く強い当たりで打つにはこれが不可欠だとおもいますので、継続して練習していこうと思います。

この日のストリングス: Solinco Tour Bite Soft

この日はいつもメインで使っている「Polyfibre Panthera」ではなく、最近練習で試していた「Solinco Tour Bite Soft」 を2本使用しました。

  • 一瞬グっと掴む柔らかさ
  • 適度+な反発
  • 適度なスピン

で、攻めるときも、コントロールして守りたい時も、しっかり振れるストリングスだと思います。
伸びがあってスピンもかかるので、いわゆるポリ落ちのボールも多いんですよね。(ベースライン付近でガクっと落ちるボール)

まだ扱ってるショップは少ないみたいなのですが、かなり気に入ってしまいました。