トップページ > 03. テニス用品 > スポーツネックレス、依然マユツバなままですが…

«

»

4月 12

スポーツネックレス、依然マユツバなままですが…

先週の日曜のテニス。
ここ数年でも数回あるかないか、というぐらい酷い調子でした。
この日が試合や練習日じゃなくてよかったというぐらい。

ボールに合わない
→ 足が打点に入れない
→ 軸足が作れない
→ ショットの精度落ちる
→ 思ったようにプレーできない

と、やればやるほどイライラが募る始末。
せっかくの楽しいテニスなのに…。

「それにしても、酷い調子だったなー」
と、凹みながら家に帰って、ふとリビングのテーブルの上を見ると、装着しているはずのネックレスがそこに…。

いわゆるファイテンとかエルグとかコラントッテとかEFXとか、それ系のスポーツ・ネックレスです。

私はテニスするときだけでなく、普段もずっと着けているのですが、前日の試合から帰ってネックレスを洗浄するために外し、そのまま着けるのを忘れてテニスに行ってしまったようです。

もしや今日の不調はこれ着けてなかったから?? てことは、このネックレス、もしかして効果があったのかも?と、ふと思いました。
# これ系のグッズはしばらく使用した後に外してみると効果がよくわかる、ってよくいいますよね。

数年前、効果については疑問を抱きながらも、とにかく試して判断しようと思って購入してみました。
効果が目に見えるとか数値で表現できるという類のモノではないし、すぐに「効果ないわー」と投げ出してしまわないよう、あえてお高めなモデルを選んで使いつづけること数年…。その間、特に効果を実感するシーンもなく使ってきましたが、今回のたまたまネックレスを外したタイミングでのこの出来事。

今回のケースについても再現・検証のしようもないので、ホントのところどうなのかは結局わかりません(^_^;;
# パワーバランス社はリストバンドの効果に科学的根拠ありません、と自らアナウンスして返金に応じてたりしますしね。

でも、あの酷い調子、ネックレスしてなかったから、っていう理由であってほしいなぁ。(2重の意味で)