トップページ > 03. テニス用品 > Graphene Speed Proのバランス調整とRazor Code #2

«

»

2月 14

Graphene Speed Proのバランス調整とRazor Code #2

Head Youtek Graphene Speed Proのバランス調整HEAD Youtek Graphene Speed Pro、ストリングスの設定も決まって良い感じに仕上がってきましたが、もうちょっとヘッドを走らせたいと感じてきました。

ということで、フェースに鉛を入れて試すことに。
10時2時に6gです。

メインのTornadoを張っている方の1本だけ鉛を入れ、もう1本の上体のものと比較。

結果、やはり素の状態よりもストロークではヘッドがより走るようになっていい感じでしたが、サービスではせっかくの軽量化のメリットを損なう面も感じられ、量をもうちょっと削ったほうがいいかな、という感じです。

4gに落として週末に再度試してみます。

Technifibre Razor Codeのお試し #2

前回に続きRazor Codeを54x52lbsで張った方も長めに試しました。

昨日の練習内容(当たりを厚く&強く)のせいもあるかもしれませんが、掴める、収まる、振れるという好みな感じで、前回よりも印象がよかったです。

一旦掴んで出せるというポリらしい安心感がありますね。
高反発なフレームにフィットしそうです。

Speed&私の当たりの場合はもうちょっと反発があったほうがもうちょっと楽に飛ばせていいかも。
素材が柔らかいのでテンション下げて距離を出すのはやめておこうかと思います。
そういう意味ではやはりSpeedにはTornadoかなって感じです。← 今のところは…

ちょっと思うところがあってしばらく控えていましたが、そろそろ「Polyfibre Panthera」のほうも試してみようかと思います。