トップページ > 01. 日々のテニス > 地味練は大事

«

»

2月 14

地味練は大事

フォーム矯正昨夜の夜練、レギュラーメンバーは今期は3名なのですが、昨日はなんと私1人、それに対してコーチは2人と、理想的なプライベートレッスンになりました。

いつもはシングルスの展開を想定した形式のマッチ練がメインで最後にゲーム、という流れで、ショットの練習はほぼやらないため、ショットの改善をしたい場合は自分でテーマ決めて盛り込んでいく必要があります。

が、昨夜は私1人だったので、前半1時間、冬テーマのショット改善のチェックと指導をしていただきました。

コーチが2人だと、1人がボール出し、もう1人が真横でチェック&ガイドしていただけるという最高の環境になるんですよね。特に修正は横でみてもらえると効率が違います。

この冬の課題である「フォア、バックともにクリアで強い当たり」にすべく、スウィングプレーンを前方向にのばすようなフォーム矯正をやってもらいました。
改善後半は動画も撮影してもらい、あとでセルフチェックも。

1時間以上、相当な球数を打ち続けていたせいか、数年ぶりに指にマメを作ってしまいましたが、こういう反復の調整練習は定期的にやったほうがよさそうですね。

フォア、バックともかなり球数を打てたせいか、結構感覚がつかめてきた感じ。
サービスもいろんな角度からチェックしてもらいつつ、新たなアドバイスで修正ポイントもでてきたり。

昨日いただいたアドバイスやエッセンスはEvernoteにまとめたので、しばらくはコートに入る前にこのメモを刷り込んで取り組んでいこうと思ってます。

##
最後にコーチとのゲーム。
いつもはタイブレークが多いのですが、昨日は1セットマッチ。これも1人ならでは ですね。
と、せっかくの機会だったのに、1時間のヒッティングの直後でやや朦朧としながらゲームに突入したのがよくなかったです。
コーチは攻撃的な早い展開のスタイルなので、各ポイント、ちゃんと方針を考えてから入らないといけなかったのに、何となくな入り方をしてしまい、序盤からあっさりリードを許してしまうことに。導入の2ゲームが重要なのに…
流れをいきなり掴まれて、結局2ゲームしか取れずに撃沈。
入りの2ゲームがつくづく悔やまれます。反省。