トップページ > 03. テニス用品 > HEADの新しいGシリーズは凄かった

«

»

12月 10

HEADの新しいGシリーズは凄かった

HEADの新しいGシリーズ

HEADの新しいGシリーズ

来年1/11にLaunchを控えたHEADのGシリーズ、FBやネットでも情報が増えてきてますよね。

HEADのグローバルのサイトでモニターの募集があったので、私も申し込んでみましたが、あえなく撃沈。
WWで50名では、まぁ当たらないですよね(。-_-。)

そんななか、New Gの試打ができるというお誘いをいただき、昨日急遽いってきました。


HEAD New GプロトHEADの担当の方のバッグから取り出されたのは、例の黒塗りプロトタイプの4本。
SpeedとInstinctが2本ずつ。

「まずは事前情報/先入観のない状態で打ってみてください」とのこと。

Speedを手にとってみて、まず「お、軽い?」と感じました。
が打ち始めてみると、この軽さなのにしっかり打てる、相手の強い球にも打ち負けない、という印象。むしろ軽い分、振れる、スウィングスピードが上がる、ということを実感。

次にもう1本のSpeedに持ち替えてみると、こちらもやはり軽いと思いました。が、先ほどの1本目よりは重め。
実際に打ってみると、こちらの方が現在使用しているSpeed MPに近い感じで扱えました。
やはり軽量な分、速いスウィングができつつ、重めの分、よりしっかりしたボールが。

ここではじめてHEADの方から種明かしがありました。
今回のGシリーズで使われている新素材「Graphen」のこと、設計のことなど…
一通りの説明を聞いて納得です。

先程試打した1本目が軽量のSpeed REV、2本目のがSpeed MPだったようです。

ここで書けないのはもどかしいのですが、Gシリーズに共通して採用された構造はまさに発想の転換。
とはいえ それを実現できるのも、今回の新素材「G」があってのこと。
技術と設計の妙といったところでしょうか。

正直、もはやラケットの進化の余地はそんなにないんだろうな、などと思ってましたが、いい意味で裏切られましたね。

そしてここで次期SpeedとInstinctのコスメ付きの最終製品が登場。

1月に発売される全ラインナップが出てきました。
そこには黒のプロトにはなかった18×20モデルも。

一部ネットでは流出していて画像では見たことはあったのですが、Speedのコスメはシックでかなりカッコいいですね。

私は現在18×20のIG Speed MPを使用しているため、乗り換え候補である新しい18×20のモデルを重点的に試してみました。
現行のSpeedには若干不満なところがあり、チューンで解決して使用していたのですが、新Speedの18×20モデルでは、どノーマルにも関わらず、その不満だった点が解消されていました。
重量・バランスチューンが最小限で済むとなると、スウィング・スピードはかなり上がることになります。
設計が変わったことで、動かされたり苦しい状況での返球の際も よりいいボールが返っていました。
そしてスウィング・スピードが上がることで、サービスの振り抜き、ボールのスピード、スピン量もかなり上がったのを実感できました。

好みのストリングス、テンションで早く試してみたいものです。
1/11のLaunchが待ち遠しくて仕方ありません。

現行IG Speed MPとの形状比較

現行IG Speed MPとの形状比較