トップページ > 01. 日々のテニス > スマッシュのGold Rushイベント2012に参加してきた

«

»

12月 01

スマッシュのGold Rushイベント2012に参加してきた

Gold Rushのメンバーと進行の吉崎さん

Gold Rushのメンバーと進行の吉崎さん

今年も行ってきました、スマッシュの「Gold Rush」イベント。

「Gold Rush」というのは、次代の若手日本人選手を応援しよう!という月刊スマッシュの企画で、守屋宏紀、江原弘泰、関口周一、菊池玄吾、内山靖崇といった日本期待の5名がメンバーとなっています。

このイベントは、この5人とオンコートで交流できるというイベントです。

WOWOWテニスの実況やTwitterでもおなじみの吉崎さんによる進行で、終始たのしいイベントでありました。

内容的には ほぼ昨年と同様で、プロ選手とのストロークやボレスト、プロのサービスをリターン、プロと対決、といった感じのものでした。

プロのサービスをリターンする、という企画では…190cmを超えるビッグサーバ、菊池選手のサービスを受けることになったのですが、センターへのフラットをなんとかリターンに成功w (ホントになんとかですけど)

プロとの対決はシングルスとダブルスがあったのですが、ここはもちろんシングルスで参加。
全日本チャンプの守屋選手と、内山選手とやらせてもらいました。

まず守屋選手との対戦。
いい感じで入った1stのフラットサーブ、を難なく返されるのは当然のこととして、オープンへのいい仕掛けから、逆を取ったつもりが、彼にとっては見え見え&全然甘かったのでしょう、ライジングのどフラットでダウンザラインにスパーンとエースを取られました。
まったく間に合わない(というか動けない)タイミングでのカウンターエース。
あのタイミングの早さはかなりのインパクトがありましたね (^_^;;
あと、バックハンドの引っ掛けるようなクロスボールがキツく、どのポイントもこれ一発で主導権を奪われてしまいました….
サービスポイントが1つありましたが、終始弄ばれて終了です。

時間があったのでもう1周、ということで、次は内山選手との対戦。
オープンへの展開から浅くなったボールをWバックで強打!とみせかけてドロップ…、が決まったので、もうこれだけで大満足、お腹いっぱいでしたw

プロによるタイブレのデモ

プロによるタイブレのデモ

そのあとは、プロによるシングルス、ダブルスのタイブレークのデモンストレーションや選手への質問コーナーなど、いろんな企画が満載で、とても楽しいイベントでした。

また来年もあれば参加したいとおもいます。

Gold Rushのメンバーの選手のみなさま、スマッシュ編集部のみなさま、楽しいイベントをありがとうございました。

イベントの午前の部と午後の部の間に、試打会も1.5H開催されました。

タイミング的にBabolatの新しいAero Pro DriveやWilsonの新しいBladeなども試せるかな?と思っていたのですが、間に合わなかったようで、とくに目新しいフレームを試すことはできませんでした。
そんな中、乗り換え候補のYONEX VCore Xi 98は用意されてましたw
今日もストローク、ボレーと打ってみましたが、やっぱりこのフレームいいかもしれません。


雑誌媒体が主催のイベントで、開催レポートも紙やWebのメディアに載るものなので、メーカーとしても新作を試使用してもらいのではないかな。
もちろん、試打がメインのイベントじゃないのでアレですけど、各社の新作を試せる時期に開催を企画してもらえるとメーカー(スポンサー)も参加者も満足度がさらに高まるんじゃないかな、とチラリとおもいましたね。

 

##

ところで今日は楽天のスーパーセールですね!
掘り出し物がないか、探してみようとおもってます。CW-Xとかも安くなってないかな?
ていうか、YONEX VCore Xiが安くなってたらどうしよう (^_^;;
試打の流れで逝ってしまうかも…