トップページ > 03. テニス用品 > 「Polyfibre Panthera」 レビュー#2 – 実打編 -

«

»

11月 24

「Polyfibre Panthera」 レビュー#2 – 実打編 -

Polyfibre Panthera先日入手し、張り上げた「Polyfibre Panthera」ですが、その後、オンコートで5回/8時間ぐらい試して、大体の感じがわかりましたので、打感についてのレビューをしようとおもいます。

使用フレームは、HEAD Youtek IG Speed MP 18x20。
現在メインで使用しているSignum Pro Firestormと同じ条件で比較できるよう、テンションは縦横54lbsとしました。

まず、第一印象としては「柔らかい & 軽い」でした。
インパクトでグッと掴む感じがあり、このあたりはさすがPolyfibreという感じ。
柔らかさの印象としては、同社のTCS的な柔らかさでしょうか。

そして、掴んだ後、軽くパーンと軽く飛んでいってくれます。

掴むのに弾きがいい、という、不思議な感覚です。

※ 何かに似てると思っていろいろ考えたのですが、PrinceのBeastXPの印象に近いかなと。
ただBeastXPとは素材も構造も違うので、実際感触も違うのですが…
感覚的な話なので、ちょっと文字で説明するのは難しいんです (^_^;;

そしてスピンのかかりはかなりいいですね。
これは掴みの良さからきているんでしょうか。
高反発でグッと伸びたボールが最後に落ちて収まってくれます。
このボールの落ち方は4Gのものと近い感じです。
ショートクロスやトップスピンロブなどもいいイメージの弾道で、かなり扱い感じ。

私が経験した、いわゆる第4世代系のポリで比較すると

・柔らかさ
4G >= Panthera > Firestorm
・反発
Panthera >= 4G > Firestorm
・スピン量
Panthera = 4G > Firestorm

という印象でしょうか。

HEAD Youtek IG Speed MP 18x20に張った印象としては、4Gは持ちすぎてスピン過多になってしまい、現在メイン使用しているFirestormの方が好みだったのですが、今回のPantheraは、そのFirestormよりも好印象でした。

テンションロスについてはもう少し観察する必要があるのですが、テンション維持性能がよければ、おそらく私はPantheraをメインに使用することになりそうです。

触れ込みとしてはテンションロスも少ないはずです。(パッケージ説明)

Polyfibre Pantheraパッケージ説明

 


このレビューは私の個人的な印象です。
使用しているフレームとの組み合わせ、張り上げのテンションで印象は大きく変わると思いますので、あくまでも参考程度にご覧いただければとおもいます。