トップページ > 03. テニス用品 > Luxilon 4Gのレビュー#2 ハイブリッドで試す

«

»

10月 26

Luxilon 4Gのレビュー#2 ハイブリッドで試す

4Gとマルチのハイブリッドを試す

4Gとマルチのハイブリッドを試す

前回、Luxilon 4Gを単張りで試してみたわけですが、印象としては、「柔らかいしスピンもよくかかるけど、持ちすぎるかな」という感じでした。

ということで、今回の4Gのレビューの2回目は、”持ちすぎる感”を解消すべく、メインにナイロンマルチ x クロスにLuxilon 4G のハイブリッドを試してみることにしました。

今回、メインに選んだのは…


やはりSignum Pro Micronite。
現在のナイロンマルチのなかで一番気に入っているものです。
手持ちロールもあるので、今回、これをハイブリッドのメインに入れてみました。

前回の4G単張りと比較ができるよう、テンションは同じく52lbs x 52lbsに。
ナイロンマルチのMicroniteが縦なので、ホントは+3lbsぐらいがいいんだろうなと思いつつ、今回は比較重視で52で。

結論からいうと、縦横4Gの単張りよりもかなりよくなりました。

不満だった球離れの遅さ とか モッサリ感が解消され、適度な球持ち時間に調整されてくれた感じで、気持よく飛び出していって、伸びもある感じのボールが飛んでました。
それでいてスピンもよくかかるようで、この日のマッチ練でもベースライン付近でグッと落ちるボールが多くみられ、相手がウォッチしたボールがギリで入るケースが少なくとも3ポイントありました。

1点気になったのは、ストリングスがズレにくい、戻りが悪い、というところ。

クロスにポリを入れることでスムースなズレ戻りを期待するところも大きいのですが、このLuxilon 4Gの場合、表面のコーティングが厚いのか、コーティング剤の摩擦が大きいのかわかりませんが、とにかくズレたら戻ってくれない印象。

FBページで同じ組み合わせを試された方が、Micronite側がギシギシになってしまった、というニュアンスのコメントをくださっていましたが、たぶんそういうことなのかなと思います。

とはいえ、柔らかさ、反発の面で、Luxilon 4Gはとても好印象なストリングスでした。
もちろんフレームとの相性も大きいので、薄ラケに張った場合のサンプルとして読んで頂ければと思います。
# もう少し厚くてパワーのあるフレームだと、単張りでもよりフィットするような気がしました。

ということで、4Gに乗り換えるということはなさそうです。
ただ、縦マルチ x クロスに第4世代ポリ の組み合わせはよさそうなので、今ワタシが一番好きなポリでメイン使用している「Signum Pro Firestorm」をクロスに入れて試してみようと思います。

Firestormだと、表面の滑りがとてもいいので、4Gで気になったズレ戻りしにくいという課題についても解消されそうな予感がしています。

これも試したらレビューしてみたいと思います。
# Firestorm使ってる人が少ないようで対象者が限られそうですけど (^_^;

 

あと、Polyfibreから近々登場するというか、一部ショップで販売開始してますが(なぜか8本セットで)、Polyfibre Pantheraを早くためしてみたいとこです。

これもおそらく第4世代扱いのポリだとおもわれ、かなり興味があるストリングスです。
Firestormと比較してみたいですね。

Tennis Warehouse Europeに聞いてみたら、まだメーカーから何もきいとらんよー、というツレないお返事でした ( ̄、 ̄)