トップページ > 07. テニス動画 > 楽天ジャパンオープンの予選Day1

«

»

10月 01

楽天ジャパンオープンの予選Day1

先週の土曜日、有明コロシアムでは東レ・パンパシフィックオープンの決勝が行われました。
なんとシャラポワはQFで敗退、アザレンカは病気で棄権、ストーサー、ケルバーはSFで敗退となってしまい、決勝の顔合わせはA.ラドワンスカ vs N.ペトロワ。
正直どちらもあまり興味がなかったので、この試合はGAORAの録画でみることとして、同時開催されていた楽天ジャパンオープン2012の予選初日をみてきました。

楽天ジャパンオープンの予選は去年も観に行ったのですが、ライアン・ハリソン、マシュー・エブデンなど注目の若手選手をチェックしたり、50-100位であまりTV露出のない中堅選手を知るにはとてもいい機会だと思います。
今年もいろいろと収穫がありました。

動画をちょっと撮影してきたので一部をご紹介します。

■ ツルスノフ(Dmitry Tursunov)

29歳のロシア選手。
ランキング117位とランキングは落としてますが、キャリアハイ20位の選手。
名前はよく聞くけどちゃんと見たことのない選手でした。

お手本のようなフォームと軸回転、展開のペースチェンジ、回転量のコントロールなど非常に参考にしたい選手だと思いました。

対戦相手は日本期待のジュニア、内田海智選手。
敗れはしましたが、スケールの大きなテニスでこれからがとても楽しみな選手ですね。

■ F.ディミトロフ(Grigor Dimitrov)

ブルガリアの選手で現在56位、キャリアハイ52位。
この人も名前はよく聞くけど動くところを見るのは初めての選手。
フェデラーが大好きらしく、すべてのショットがフェデラの動きに似てておもしろかったですね。
特に

  • フォア/バックの構えに入る動作
  • フォアの逆クロス(とくに0:45あたり)
  • バックのフォロースウィング(1:35あたりの)
  • サービスの前のボールを突く仕草

がとても似てるとおもいましたね。

ウェアも靴もナイキでラケットもProstaff 61でしたw

このディミトロフと対戦したのは、日本最後のサービス&ボレーヤー(?)近藤大生選手でした。

惜しくも5-7、4-6と1ダウンずつの差で敗れてしまいましたが、ため息のでるようなサービス&ボレーも随所で魅せてくださいました。

■ I.カルロビッチ

ご存知カルロビッチ。
#1コートのバックエンドからみる彼の1stサービスは圧巻でした。

練習コートではマレーをはじめ、本戦DAの選手もたくさん練習してました。
撮影してきたのはトロイツキだけですけど。

■ V.トロイツキ

ラッコとポイント練やってました。

ところで今年から、東レ、楽天とも、有明の#2コートに仮設スタンドを設けて#1コートだけに。
名前も「Show Court」となってました。

Ariake_show_court_rakuten2012_550

たくさんのお客さんが観れますし、横のコートが気にならないので選手にはいいかもしれませんね。

本戦は、今年は水曜に観に行く予定です。