トップページ > 03. テニス用品 > 人生、初バボラ。Pure Storm Tour GT Plus – その1

«

»

8月 07

人生、初バボラ。Pure Storm Tour GT Plus – その1

Pure_storm_tour_plus_4ちょっと前のブログでも少し書きましたが、これまでBabolaTというメーカーにはホントに縁のないテニス人生でした。
が、ここ最近、BabolaTのラケットについて調べているうちに、いくつかのモデルに興味が湧いてきました。それが

  • Pure Storm Tour GT
  • Aero Storm Tour

の2モデル。

後者はナダルでおなじみラウンド形状のエロドラとボックス形状のPure Stormのいいとこ取りをしたようなコンセプトで、エロドラのスロートとPure Stormのフレームを合体させたようなモデル。
これがちょっと面白そうだったのでDemoを借りて試してみたのですが、ストリングスのせいなのかフレームのせいなのかわかりませんが、いまいちピンとこずでした。

まぁ過去の傾向から、ラウンド形状のフレームのラケットはいろいろ試したところでイマイチな結果に終わってまうことがほとんどでしたので、やはり素直にボックスフレームがいいんだろうな、と勝手に判断。
オリンピックで昂った気持ち、そのままの勢いでポチってしまいました。

そして本日、そのブツが届きました。

購入したのは…


Pure Storm Tour GT Plus。

Pure Storm Tourには長さがノーマルの27インチのものとロングのものがありました。
名前の最後についている「Plus」というのがロングモデルを表しており、0.5インチロングの27.5インチとなっています。
YONEX歴が長い私としてはフェースの先目が使えるのはありがたいので、ロングモデルは好物なのです。

Pure_storm_tour_plus_1■ Pure Storm Tour GT Plus のスペック

  • フェース: 98 sqinch
  • 重量: 320 g
  • バランス: 315 mm
  • 長さ: 27.5 inch
  • ビーム: 21 mm straight
  • パターン: 16x20
  • RA:69

Speed / Prestige MPとかMantis Tour 315に近い感じなので、おそらくはフィットすると予想しています。

ただ見た感じ、スロート部分が上記のものよりもより正方形に近い断面となっているので、より剛性がありそうな予感。
逆にいつも18本のパターンのものを使用しているので、16本なのがちょっと不安要素です。(Prince EXO3 Rebelのように16本でもボールが上ずらないものもあるので、これは実際に試してみるまではわかりませんね)

と、新しいラケットなんて買っちゃいましたが、まだリハビリ&謹慎中の身。
ですが、怪我後4週目となる来週からはオートテニスで球勘のリハビリに入る予定ですので、来週には早速ためしてみようとおもってます。

それまでの間はスリスリして楽しむのみですが、今週末にはストリングスを張ろうと思ってます。

そのストリングスのチョイスも重要なところ。
これはSpeedと数値的に近いフレームなので、Speedでフィットしてるものはたぶん合いそうな気がしてます。となると、

  • Signum Pro Firestorm
  • MSV Focus HEX

あたりが第1候補。
あとは掴む感じやフレーム自体の反発の度合いをみながら

  • Signum Pro Tornado
  • Signum Pro Tornado x microniteのハイブリッド

も試してみるといった感じでしょうか。

とりあえず初回はFirestormを張ってみようと思ってます。
テンションについては悩みどころです。
RAがSpeedよりも高いので、テンションはそれよりやや低めでしょうか。

あとは打つ前までにレザーに巻き替えとこうと思います。
それと打った感じをみながらバランスチューンで詰めていきたいですね。

実はこの日曜、イギリスのショップにもオーダーしたものが…
Tennis Warehouse以外でテニス用品を注文したのは初めてでしたが、スムースにいけました。
これも結構たのしみです。また届いたら紹介します (^ ^