トップページ > 10. プロ-ATP > ロンドンオリンピック2012:テニス:R16 錦織圭vsフェレールと準決勝展望

«

»

8月 02

ロンドンオリンピック2012:テニス:R16 錦織圭vsフェレールと準決勝展望

Olympic_3r_nishikori_smileロンドンオリンピックのテニス。
Day5となった昨夜はR16で錦織選手と、スペインのトップ5選手、ダビド・フェレールとの対戦でした。

いやいや、しかしすごかったですね。

第1セットの錦織選手の無双ぶりは観ていてトリハダものでした。
早いタイミングでの仕掛け、積極的にベース・ラインの中に入ってのタイミングの早いショットでオープン攻撃、常に先手を奪い、おもしろいようにストローク・エースを量産していました。
リターンゲームでもリターンがよく、なんと全てのサービスゲームをブレークし、6-0で1stゲームを奪取しました。
あのフェレール相手に6-0ですよ (^_^;

第2セットに入ると、


フェレールも本領を発揮してきました。
1stセットの錦織選手のプレーから戦術を修正、早い仕掛けやネットプレーを混ぜた攻撃でプレッシャーをかけてきました。
リターンゲームでもディフェンスもじっくり腰を据えつつ機を見るに積極的に攻撃し、2度のブレークの末、3-6で2ndセットはフェレールが奪い返します。
このあたりはさすが百戦錬磨のトップ5プレイヤーです。

ファイナルセットは一転して均衡した展開に。
ブレークチャンスは訪れるものの、お互いにキープペースで錦織選手の5-4に。
ここで日が沈み、かなり暗くなったため日没サスペンデッドかとおもいきや、センターコートへの移動となりました。
センターの試合は全て終わっていたため使わせてもらえるようになったようです。
錦織選手5-4からのフェレールのサービスゲームとなったのですが、わずか5ポイントで錦織選手がブレークに成功、6-0,3-6,6-4で見事フェレールを破りました。

Olympic2012_r3_nishikori_mp_640
↑はマッチポイント15-40。2ndサーブのコースを張って、大きく回りこんで叩きこむ錦織選手。

もしかしたらコート移動が勝敗をわけたのかもしれませんね。
外のコート→大きなスタンドのセンターコートに、日光→ナイター照明に、と、プレー環境の変化は少なからず影響したのではないかと思います。目から入る景色も空間の雰囲気も全く違うでしょうからね。特にサーバーでプレッシャーのかかったポイント状況のフェレールにはキツかったのではないかと想像しています。
#そんなにヤワじゃないのかもしれませんけど。

本来ならサスペンデッドで翌日持ち越しのところだったと思いますが、オリンピックという大舞台のセンターコート、ナイターでやらせてもらえるという運を引き寄せてしまう錦織選手はやはり「持ってる」といえるかもしれませんね。

それにしても深夜3時にスタートして終わったのは5時半ごろ。外はすっかり明るくなっていました。

さすがに今日の日中はアタマの回転が鈍かったです。

準決勝の組み合わせ

次のベスト8の対戦カードですが、

  • R.フェデラー(1) vs J.イズナー(8)
  • 錦織圭(15) vs J.M.デルポトロ(8)
  • A.マレー(3) vs アルマグロ(11)
  • N.ジョコビッチ(2) vs J.W.ツォンガ(5)

となっています。
すべてシード持ちプレイヤー、いずれもおもしろそうなカードですね。
私としては 錦織vsデルポ、ジョコビッチvsツォンガが観たいです。

そして今日のデルポとの試合に勝ってもらって、フェデラーとの対戦が観たい。
さらにはジョコ  or マレーとの決勝もしくは3位決定戦も観たいとこです。

■ デルポトロ(Juan Martin Del Potro)のプロファイル

  • 年齢:23歳
  • 出身:アルゼンチン
  • 198cm、97kg
  • ランキング:ATP9位(キャリアハイ4位)
  • 獲得タイトル:11

■ 錦織選手とのH2H
過去3回対戦して全てデルポトロが勝っています。

  • 2012 Winbredon R32(芝 ) : 6-3, 7-6(3), 6-1
  • 2010 San Jose R16(Hard) : 6-2, 6-2
  • 2010 US Open  R16(Hard) : 6-3, 6-4, 6-3

そしてなんと、錦織vsデルポトロの試合が、NHKのBS1での放送が決まったとのこと。やっと綺麗な映像を大きな画面で観れますね。
ちゃんとフルで放送してくれるといいですね。
# オリンピック閉会後の深夜の再放送でもいいから、デンコ戦も放送してくれないかなぁ。

8/2(木) NHK BS1 21:52 ~ 26:00

そしてNHKのストリーミングでは下記の感じで中継があるようです。
# 錦織戦はTV放送があるのでNHKでのストリーミング中継はないそうです。
# が、民放のgorin.jp Live1ではやるようですよ。

L6: 日本時間20時~

  • A.マレー vs N.アルマグロ
  • S.ウィリアムズvsC.ウォズニアッキ
  • L.ロブソン・A.マレー vs L.ハラデツカ・R.ステパネク

L8: 日本時間20時~

  • V.アザレンカ vs A.ケルバー
  • J.W.ツォンガ vs N.ジョコビッチ
  • R.フェデラ vs J.イズナー
  • K.クライシュテルス vs M.シャラポワ

ついでに民放 gorin.jp のほうは

Live:1 日本時間20:30~

  • A.マレー vs N.アルマグロ
  • C.ウォズニアッキ vs S.ウィリアムズ
  • 錦織 vs J.M.デルポトロ
  • L.ロブソン・A.マレー vs L.ハラデツカ・R.ステパネク

錦織・デルポ戦、民放のgorin.jpではやるみたいですね。
NHK BS1みれない場合はgorin.jpのLive1ですね。
# BS1で他競技やニュースに切り替えられるとアレなので、一応バックアップもしかけとこう。

それにしてもロンドンオリンピック開始からこれまで、NHKと民放のストリーミング放送でかなりの時間をテニスに割いてくれたので、オリンピックのテニスを初めて楽しめてる気がします。
ITとネットワークの進歩ありがたいことです。寝不足になるのは間違いありませんけどw