トップページ > 10. プロ-ATP > いよいよUSオープン2012開幕、日本人男子4人が本戦イン!

«

»

8月 25

いよいよUSオープン2012開幕、日本人男子4人が本戦イン!

Usopen2012_header
いよいよ始まりますね、USオープンテニス。
予選もおわり、本戦ドローが確定したようですのでチェックです。

なんと今回、男子Sには予選から守屋宏紀選手が勝ちあがり、日本人が錦織選手、添田選手、伊藤選手、守屋選手と4人も本戦入りとのこと。これは80年ぶりのことらしいですね。

女子の方は伊達選手と森田選手の2名が本戦イン。
予選には土居選手、中村藍子選手、波形選手、瀬間姉妹が挑戦しましたが、惜しくも本戦入りならず。
GS予選を3回勝ち抜かなければならないというのは、とてつもなく大変なことなんでしょう。

■ 男子のトップハーフ

序盤の面白そうなカードを眺めてみると…


添田選手 vs M.フィッシュ
M.フィッシュはUSオープンシリーズの前哨戦で絶好調でしたので、添田選手にとってはちょっとキツいドローですね ^ ^;

守屋選手 vs I.ドディグ
予選から上がった守屋選手は1RでI.ドディグ選手と。
ドディグはいまはランキングを落としてますが、キャリアハイは32位までいった選手です。
これに勝つとおそらくマレーとの対戦が実現しますね。

錦織選手 vs G.Andreozzi
Andreozziという選手は初めてみる名前なのですが、アルゼンチンの21歳、現在221位の選手とのこと。
ランキング的には低いですが、3回の予選を勝ち上がってきており、年齢も若いので勢いがありそうですね。
今回の錦織選手のドロー、順当にいけば3Rでチリッチ、4Rでツォンガとの対戦になりそうです。
もちろん強敵ですがこれまでの相性としてはいい相手ですので、ちょっと期待できるのでは?と密かに思ってます。

伊藤選手 vs M.エブデン
M.エブデンはオーストラリアの24歳。
個人的には昨年の楽天予選から注目している選手で、楽天にも本戦入りし、ランキングもその後一気にトップ100に入ってきた選手です。
とにかくバランスがよくて試合巧者のイメージ。淡白なプレーをしてしまうとうまくやられそうな気がします。

トップハーフではN.アルマグロ vs R.ステパネク、若手の注目選手D.ゴファンvsT.ベルディヒも面白そうですね。

とにかく気になるのはN.ダビデンコ。
オリンピックで肩を故障してしまい、そのままUSオープン前哨戦にも出場していたようですが、やはり調子悪そう。ここ数年、本当に怪我に悩まされてます。
1Rで予選上がりの選手に勝つと、添田vsフィッシュの勝者との対戦となります。

第1シードはフェデラ、そしてA.マレーは第3シードでトップハーフの山に入っています。
フェデラとはH2Hでも相性のいいので、オリンピックの勢いで頑張ってほしいとこです。

■ ボトムハーフ

ざっと眺めてみると…

E.グルビス vs T.ハース
T.ハースはUSオープンシリーズの前哨戦でも好調でしたので、グルビスにとってはキツいドローですね ^ ^;
また放送カードには乗らなそうですね。

J.M.デルポトロ vs D.ナルバンディアン
第7シードのデルポトロ、1Rからナルバンディアンですか。
デルポトロは前哨戦で手首を傷めてしまっていましたが、怪我の具合が気になるところです。
個人的には2RでR.ハリソンとの対決を観てみたいです。

あとは2Rになりますが、A.ドルゴポロフ vs M.バグダディスあたりも観てみたいですね。

上位シードは、第2シードにN.ジョコビッチ、ナダルが欠場なので、D.フェレールが第4シードに入っています。

 

かなりざっくりとした紹介になってしまって すみません。書きながら途中で疲れちゃいました。

ウィンブルドンからオリンピック、MS1000が2つあって、もう全米オープン。
気楽に見ているだけも大変な状況ですから、当の選手たちにとっては本当にキツいシーズンでしょうね。
怪我なくいい試合を魅せてほしいとこです。

全米は時差が大きいので、また しんどい2週間になりそうです。
WOWOWではメンバーズオンデマンドでライブ配信されるそうで、契約者の方はiPhone / iPad / Androidなどのスマホでも観戦できるみたいです。寝床観戦の人も増えそうw

※ 関連リンク(別ウィンドウで開きます)