トップページ > 01. 日々のテニス > ふくらはぎの肉離れ(中度)からの回復メニュー

«

»

7月 27

ふくらはぎの肉離れ(中度)からの回復メニュー

テニスで再発してしまったふくらはぎの肉離れですが、8/下旬の復帰を目指すことにしました。
(しっかり治すため、それまではテニスは一切おこなわないようにします)
そのリハビリに際し、以前 お世話になったスポーツ整骨院にお世話になることにしました。

この整骨院はアスリート御用達の整骨院で、数多くのオリンピック選手やプロスポーツ選手をケアしているというところ。
テニス競技についても理解されており、実際、肩を傷めたときに非常に短期間で回復していただいた実績もあるため、大きな安心感があります。

今日が初診だったのですが、診察/触診からふくらはぎの筋繊維が縦に裂ける感じで肉離れを起こしているとのこと。傷めた筋繊維は回復しつつあるものの硬直しているとのことで、まず今日は電気鍼と癒着防止のマッサージをやっていただきました。

発生から1週間、自分なりに情報を集め、アイシングとEMSをしていたのですが、初期の対応としては正解だったとのことで安心しました。

診察の最後に、これから8月下旬にかけてテニスに復帰するためのリハビリ・メニューを相談してきました。
またアイシング、ストレッチの適切な方法の指導と資料もいただきました。
方針が大まかに決まったので、あとは信じてやっていこうとおもいます。

以下、今後のためにメモ。


■ ふくらはぎ肉離れ(中度)の回復メニュー(概要)

◇ 発生 ~ 1週間

  • グルタミン10g/日 摂取
  • アイシング 20分×3回 / 日
  • 自宅EMS 20分

※ お風呂のお湯につけない(炎症期間のため)
※ 湿布は使用しない(炎症期間のため)
※ マッサージもおこなわない(断裂箇所を悪化させることに)

◇ 1 ~ 2週間

  • グルタミン10g/日 摂取(*)
  • 自宅EMS 20分(*)
  • アイシング 20分×2回/日
  • 電気鍼
  • 癒着防止マッサージ
  • 肉離れと反対側(弁慶側)の筋のマッサージ
    (痛みを伴う期間は、傷めた箇所をかばう動作を行うことが多いため)
  • 軽度なストレッチ
    ※ 反動つけず軽く伸ばす(2分)

◇ 2週間 ~ 4週間

  • グルタミン10g/日 摂取(*)
  • 自宅EMS 20分(*)
  • 湿布
  • 電気鍼
  • 癒着防止マッサージ
  • 軽度なストレッチ
  • ウォーキング

◇ 4週間 ~

  • グルタミン10g/日 摂取(*)
  • 自宅EMS 20分(*)
  • 電気鍼
  • 癒着防止マッサージ
  • ストレッチ
  • ウォーキング / ジョギング

(*)は病院の指示ではなく、個人的に行なっているもの。


なお、上記の「癒着防止マッサージ」は再発防止のキーだそうです。
実際に今日マッサージを受けてきましたが、自分では出来そうにないものでした。
なんとなく自分で行うのではなく、専門家にお任せした方がいいかとおもいます。