トップページ > 04. 試合 > 市民大会シングルス

«

»

5月 30

市民大会シングルス

先週末は市民大会のシングルスのつづき、3R~4Rでした。

友達の情報によると…


3Rの対戦相手は実業団でプレーされてる結構実績のある方らしく、「かなり上手いですよー」と聞いていたので、なにか戦い方のヒントが得られればと思い、その方の2Rの戦いぶりを見学(偵察ともいう)。
事前情報は大事ですからねw

で、その戦いを観ながら、気付いたこと(ポイントパターン、エラーの傾向、サービスの特徴など)をiPhoneからEvernoteにメモ。
そのメモから攻略プランを事前に検討したものをEvernoteにまとめ、試合当日までの間にそれを想定して練習しました。

そして、当日…

事前に観ていた印象通り、ホントに安定感のあるプレーをする方でした。
この日のために用意していた おおまかな攻めのポイントとしては…

  • フォア側へのムーンボール、アングルなど動かすボールを使う
  • オープンへの展開
  • ショートスライス、ドロップなど前の揺さぶりからの仕掛けも使う
  • 常に前に入る意識
  • リターンゲームで前へのプレッシャーかける

 といった感じ。

ゲームの方は想定したようなポイントの取れ方も多かったのですが、相手の方の安定感、パスの巧さもあり、かなり竸った展開となり、いよいよタイブレークまでもつれ込みました。

タイブレークでは4-6のダブルマッチポイントを握られましたが、なんとかしのいで追いつき、8-6で奪取。
9-8(6)で勝ちを拾えました。
が、かなり気温が高く 暑い中での1時間半以上のタフマッチ、体力削られまくりです。

次の4R、相手はビッグサーバー。
とにかくリターンを返し、イーブンに戻しながらの戦い、またも竸った展開でゲームカウント4-4に。
しかしここで、突然のガス欠に。ボールに対して足が入れなくなってしまい、そのためにショットの精度も落ちてミスを連発、そのままするすると取られて4-8で終了。
ダブルスに続いてシングルスもベスト16で終わってしまいました。

正直、3Rの対戦相手のほうが4Rの相手よりも強いと感じてただけにホントに残念です。

長時間戦える体力をつけることと、疲れた時でもある程度のパフォーマンスを出せるような練習をしていく必要がありますね。
この日、同じ会場で60歳以上のシングルスも開催されてましたが、皆さん元気に走り回ってました。
見習わないといけませんね。

てことで、また来年もシングルスがんばろうと思います。