トップページ > 04. 試合 > 草トー、シングルスで課題を探る

«

»

4月 09

草トー、シングルスで課題を探る

市民大会も近づいてきたので、シングルスの実戦をもっと積みたいと思い、草トーのシングルスにエントリー。

オープン大会でレベルも高く、今年初のシングルス大会だったので、勝つのはなかなか難しいと思いましたが、強い相手との戦いの中で弱点と練習課題を探りたいなと。

スコア詳細は書きませんが、この大会の3試合で気付いたことのメモを…

■ 課題

  • 決め球のミスが多かった。
    → 追い込めているのに焦ってしまう場面あり。
    → しっかりポイントを取り切って終わらせる意識。たぶん目が離れている。
  • 開くボールでのミスが多かった。
    → 僅かなサイドアウトが多かった。
    → シビアに狙わず、ペースを落としたアングル、ショートスライスで十分。
    → ポイントに入る前にアングル、ショートボールのチョイスをもっと意識
  • 攻め手をもっと工夫する。
    → 短調な攻めになりがち
    → 持ってるバリエーションをもう一度整理し、アタマに入れる。
    → ポイント状況に応じてもっと考える。
  • まだまだバックでのリターンミスが多かった。
    → リーミスは最小限に。強い1stサービスもまずは返すところから。
    → きっちりしたブロックの練習。

■ 良かったところ

  • 練習していた「深く強いムーンボール」が有効だった。
    → 特にフォアへの離れるボールはミスを誘えることが多かった
  • 前に入る姿勢を意識できているときは点が取りやすかった。
    → すべてのポイントでプレーに入る前に強く意識する。
  • デュースサイド、ワイドへのスライスサービスが有効だった
    → 離れる球&コースが隠せるせいか、エラーを多く誘えた
  • 逆クロスへのストロークエースが多かった。
    → 低い姿勢でのラリー、構えができていたか。

今回の3試合の動画はいい勉強素材になりました。
あと2週間、集中して課題のポイントを練習したいところです。

IMG_2612Mantis Tour 315、実戦で使ってみました。

前日の練習でノーマルな状態で試してみた印象から、10時-14時に6gのバランサを入れ、Speed MPにほぼ近い感じに設定。

試合で使った場面としては、2試合目のほぼ勝ちがみえてきたところ、3試合目のほぼ負けが見えてきたところ。

使ってみた印象ですが、バランサをいれたことで、まずストロークがよくなりました。いつもの感じで安心して振れる印象です。

ヘッド側が重くなったことでサービス(特にスライス、スピン)のキレが損なわれるかも、という不安もありましたが、そんなこともなく。

ということで前日よりも確実に好印象です。

動画みてると、むしろMantis Tourのほうがいいボールがいってるような感じさえしますが、これはもっと試使用繰り返して判断したいとおもいます。