トップページ > 10. プロ-ATP > 全豪オープンテニス2012 QF:錦織圭 vs A.マレー

«

»

1月 25

全豪オープンテニス2012 QF:錦織圭 vs A.マレー

 

Nishikori_murray_banner_2012_aotv_505

 

全豪オープン2012 2nd Week。

なんとベスト8に勝ち進んだ錦織選手、準々決勝は世界トップ4のA.マレーとの対戦でした。

この2人はともに

  • 強力なストローク
  • コートを広く使った戦略的な攻撃
  • 守備力の高さ…

と共通点が多く、内容的にも噛み合った試合になりました。

今回も錦織選手は粘り強いストロークからショートアングルやダウンザラインを起点としたいい形の攻撃や得点シーンもみせたのですが、やはりそこは世界トップ4、A.マレーは一枚も二枚も上手でしたね。

  • UEの数
  • サービス力
  • リターンの確実性/ポイント獲得
  • ネットプレーでのポイント

あたりが勝敗を分けた気がします。

試合後、マレーも「彼は明らかに疲れてた」といってくれてましたが、そういうことではないところに、まだまだ差があったように思えます。

それにしてもA.マレーのディフェンス能力の高さは改めてすごいと感じました。
錦織選手の攻撃をがっちりと受け止め、機をみてカウンターやネットプレーで攻守をひっくり返し、ポイントをもぎとってしまいます。
ロンドンのATP Finalsでみたマレーのプレーはさらにキレてましたので、次のジョコビッチ戦ではさらにプレーの質とギアを上げてくるでしょうね。 

一方の錦織選手も、今後こうした上位選手との戦いがどんどん増えてくるなかで、経験を積んで勝てるようになっていくのでしょうから、これからが楽しみです。

グランドスラム大会でベスト8。
これは間違いなく快挙です。

ホントにいい夢を見せてもらいました (^_^
ありがとう!

# やっぱり全豪 観にいけばよかったー。激しく後悔中… ^_^;

■ 全豪2012 QF 錦織選手 vs A.マレー戦のStats

 

Nishikori_murray_stats_ao_2012_qf

 ■ そしてSF(準決勝)は…

準決勝の顔ぶれはこの4人。
ATPのFacebookではFantastic 4 と表現してましたね。
ナダルvsフェデラ、ジョコビッチvsマレーの対戦となります。
特にジョコビッチvsマレー戦は2人の攻守、高度な戦略のせめぎあい。楽しみです。

Fantastic4_ao_2012_sf