トップページ > 03. テニス用品 > 新 HEAD Youtek IG Prestigeを試打させてもらってきた。

«

»

12月 16

新 HEAD Youtek IG Prestigeを試打させてもらってきた。

12/16(金)の夜に、テニスナビさんの企画で、「Prestige Night企画会議」というイベントがあり、その前半の試打のパートに飛び入り参加させてもらってきました。

P_new_frames_1024HEADの日本法人、HTMジャパンさんが、新作Prestigeの全モデルをもってきてくださいました。

今回リリースされるモデルは

  • Youtek IG Prestige MID
  • Youtek IG Prestige MP
  • Youtek IG Prestige Pro
  • Youtek IG Prestige S

の4機種。

IGシリーズになって…

新たに軽量モデルのPrestige Sが加わりました。
これまでのPrestigeの位置づけからすると、モデルS って必要なのかな?と思いましたが、新たなユーザー層まで広げるという意味では有効な策なんでしょうね。

私は前モデルのYoutek Prestige MPの18×20を使用しておりましたので、この日のお目当てはやはりMPのモデルでした。

で、それぞれのモデルについて。

スペックについてはまだ情報が乏しいので、今日会場にもいらしてた、ためにならないブログの富塚さんにお許しをいただきコピペさせていただきました。

■ Youtek IG Prestige MP

P_mp_1024
★ スペック

  • 重量:320g
  • ビーム厚: 21mm
  • フェース: 98sqinch
  • バランス: 310mm
  • パターン : 18×20
  • 長さ: 27inch

前モデルと数値的には同じかな。

このフレームを一番長く試打したのですが、前モデルよりも打感が若干柔らかくなったなぁという印象。
今メインで使用しているSpeedについても、IGが入ることで打感がまろやかになり(RA値が下がり)、結構扱い易くなったのですが、今回のPrestigeについても同じような印象ですね。
HTMの方の話では、IGになって振動も17%低減してるのだとか。

ストロークについては前モデルと比較してもさほど違和感のない感じ。

ですが、このフレームだと異様にいいサービスがが打てました。
スピード、伸び、スピン量、どれも前モデルよりもいいボールが飛んでいくので、正直びっくりするぐらいのギャップを感じました。

今回、ポリとナイロンの2種類を用意していただいていたのですが、やっぱりPrestige には断然ポリがいいなと。
今のPrestigeもポリ張ってるからかもしれませんけど。

■ Youtek IG Prestige Pro

P_pro_1024

★ スペック

  • 重量:325g
  • ビーム厚:21mm
  • フェイス: 98sqinch
  • バランス:315mm
  • パターン : 16x19
  • 長さ:27inch

これも数値的には前モデルと同じでしょうかね。

スペックはMPに近いですが、若干重くなってるのはレザー巻の分でしょうか。
今持ってるMPもレザー巻いてますので、重量的な違いもあまりないでしょうね。
パターンは16本なので、スピンかけるのはこっちの方が楽チンです。
厚く当ててバチーンと打つならMPの方がいいかとおもいます。

■ Youtek IG Prestige MID

P_mid_1024

★ スペック

  • 重量: 330g
  • ビーム厚: 19mm
  • フェース: 93sqinch
  • バランス: 310mm
  • パターン : 18×20
  • 長さ: 27inch

これも数値としては前モデルと同じですね。

バランスが手元寄りなのと、普段使用しているフレームもバランスチューンでこのぐらいまで重量アップしてるので、この重さについてはさほど気にならないレベル。

ただ面が小さい ^ ^;

振りぬきはバツグンによくて、芯を食ったときの気持ちよさは郡を抜いてました。
が、私にとっては実用的なシロモノではないですね。
ダブルスのボレーとか当たる気がしませんし。

■ Youtek IG Prestige S

Sの写真撮り忘れました(^_^;)

  • 重量: 305g
  • ビーム厚: 22mm
  • フェース: 98mm
  • バランス: 320mm
  • パターン : 16×19
  • 長さ: 27inch

これがIGから新しく加わったモデル。

数値的にみても、軽量化して若干フレームにパワーを付加、バランスもやや先目になってます。
パターンも粗いので、扱いやすいといえば扱いやすいと思います。

が、従来のPrestigeの持つ「漢ラケット」というイメージからはちょっと違うかもね、と感じるモデルw
でも軽量モデルとはいえ、305g あるので女性の場合しんどいと感じる方も多いかもしれません。
Prestigeという名前からも、ちょっと敷居が高い雰囲気もギリギリ残してるのかもしれませんね。

最後にちょろっとだけ打ちましたが、取り回しもいいし掴む感じも一番感じられましたが、こんなのPrestigeじゃないや、っていう人も多いんじゃないかなーと思います。

でも、この美しいフレームを手に入れたいけど敷居が高すぎる、と思ってた人にはいいんじゃないでしょうか。

それにしてもコート上すべてのラケットが赤で埋め尽くされている様はちょっと面白かったかも。

P_many_1024
早めに新作に触れる機会を作っていただいたHTMジャパンさん、急遽参加させていただいたテニスナビさんに感謝です。

##

P_night_ust_1024試打のあと、2月3日に予定されている「Prestige Night」の企画会議があったのですが、ちょっと戻らなきゃいけなかったので、お先に失礼してきました。

帰りのクルマでUstream流しながら…

ところでUstreamってiPhoneの3G回線でも十分見れるクオリティなんですね。ちょっとびっくり。