トップページ > 07. テニス動画 > スマッシュ「GOLD RUSH」イベントに参加してきた

«

»

12月 12

スマッシュ「GOLD RUSH」イベントに参加してきた

今週はプロイベント週間。
土・日と、2日続けてプロイベントに参加してきました。

まず土曜日はテニス雑誌「スマッシュ」のイベント「GOLD RUSH」に参加してきました。
このイベントは、次代を担う若手の有望選手たちとの交流イベントです。

P20111210_27BD222F-9734-4289-AEAB-4AA2FAC07FE4参加いただいたプロ:

  • 守屋宏紀プロ
  • 関口周一プロ
  • 内山靖崇プロ
  • 江原弘泰プロ
  • 菊池玄吾プロ

午前の部、午後の部の2部構成、各回30人、2面を使用したイベントでした。

内容としては

  • プロとストローク
  • プロとボレスト
  • プロのサービスを受けてみよう
  • プロに挑戦(シングルス/ダブルス)
  • プロのゲームを間近でみよう

という構成。プロに挑戦のコーナーでは…

当然シングルスをチョイス、菊池玄吾プロとの対戦となりました。
勝敗のかかったラストポイント、逆クロスに振ったあと、オープンへアプローチ。自分的には結構いい出方だったんですが、キツーいパッシングをいただきました。撃沈ですw楽しい2時間でした。

プロとのイベント後、各メーカーさんの新作ラケットを試せる試打会もありました。
1時間半あったのでいろいろ試せたのですが、この日感触がよかったのはこの2本。

■ 1) Prince EXO3 Rebel 95

P20111210_70276964-4C42-4C68-8142-52EC37F9F04Bスペック:

  • フェース:95sqinch
  • 重量    :325g
  • ビーム厚:21mmストレート
  • バランス:310mm
  • 長さ    :27inch
  • パターン:18 x 20

前モデルのREBELもかなり気に入ったフレームだったのですが、今回のモデルでは重量が10g軽くなり、より扱い易くなってました。
重量も315gのフレームにバランサを張っているので、あまり違和感も感じることもありませんでしたね。

前作同様、回転過多になることなく、フラットドライブのボールを気持ちよく打つことができました。
今回のモデルでは新しく98sqinchのモデルもリリースされますが、個人的には95のほうが印象がよかったですね。
# (追記)
95は全てボックスフレームですが、98の方はスロートがボックス形状、フェースがラウンド形状になっているとのこと。
試打した時に感じた違和感はそれだったんですね。

 

そして次に印象が良かったのはコレ。

■ Wilson STEAM Pro

P20111210_181D7B9C-252B-4C46-BE2C-20EF53900386スペック:

  • フェース:95sqinch
  • 重量    :309g
  • ビーム厚:22mm
  • バランス:320mm
  • 長さ    :27.25inch
  • パターン:16 x 20

錦織選手使用のフレームですね。

前作のTour BLXよりもバランスが手元寄りに来ており、かなり扱い易く感じました。
これはかなり売れそうな予感がしてます!

 

▼ スマッシュさんのFBページのGOLD RUSHのアルバム

▼ 動画
守屋宏紀プロ・菊池玄吾プロ vs 内山靖崇プロ、江原弘泰プロ のスーパータイブレーク。
菊池プロはホントに顔がちっちゃかった。リアル9等身だな。