トップページ > 03. テニス用品 > 錦織選手20位台へ。それを支えるNew Weapon?

«

»

11月 04

錦織選手20位台へ。それを支えるNew Weapon?

スイス・バーゼルで行われているATP World Tour500大会「スイス・インドア」大会、錦織選手は1回戦、ATPランキング7位のT.ベルディヒに3-6,6-3,6-2のスコアで勝利!
またしても「トップランカー喰い」を見せてくれました。
フェレール、チリッチ、ツォンガからの勝利に続く快挙ですね。

2回戦のSeppiにも6-1,6-2で圧勝、ベスト8進出。
これで来週明けのランキングで20位台は確実だとのことです。(27位?)

そして今日の夜に準々決勝、カザフスタンのM.Kukushkinと対戦です。

このM.Kukushkin選手のことは全く知らなかったので、ドローを確認してみたところ、ラッキールーザーで本戦入りするも、ヤング、ブレークを破って上がってきた選手のようです。
ATPのプロフィールをみると、ランキングも現時点では113位ですが、キャリアハイは今年9月で56位の選手。あなどれませんね。

この一戦、急遽GAORAの放送も生中継が組まれたようです。

21:58-24:00 ATP 500 スイス・インドアーズ・バーゼル<準々決勝>
錦織圭 vs M.ククシュキン【生】

ところで…

Nishikori_new_racket_201111
GAORAのベルディヒ戦を見ていて、錦織選手のラケットに違和感。どうやら、この大会から錦織選手のギアが変わっているようです。Wilsonの中の人もTwitterで

ラケットを開発する際のリクエスト…圭はフェデラーと同じ位フィーリングを非常に大切にする選手。ステンシルにもこだわる程。だからこその「スウィートスポットを"ずらした"時のフィーリングをクリアに」と言うものでした。イメージ通りだったので、異例なスピードチェンジに至りました。

と書いてました。

このNew Weaponがさらに錦織選手を上に連れていってくれるかもしれませんね。
Tennis Warehouseの掲示板でもスレッドが立ってました。