トップページ > 10. プロ-ATP > 夢の1週間、世界最高峰の戦いが始まる!ATP World Tour Finals 2011

«

»

11月 18

夢の1週間、世界最高峰の戦いが始まる!ATP World Tour Finals 2011

Atp_world_tour_finals_2011_550

いよいよ今年も始まりますね「ATP World Tour Finals」。

今年も残りの5-8位のシートをめぐって最後まで熱い戦いとなりましたが、フェレール、ツォンガ、ベルディヒ、フィッシュが参加権を獲得、全試合ハズレなしの納得のメンバーとなりました。

昨年は現地に観に行ってきたんですが、さすがに毎年行くことも出来ず。しかし今年もGAORAさんが毎日全試合放送してくれるようですので、要チェックです。
ATP World Tour Finalsの試合形式は、8人のプレイヤーがAとB、2つのグループに分かれてのラウンドロビンを行い、各ブロック上位2名ずつが決勝トーナメントに進むことになります。
Atp_world_tour_finals_2011_groupstanding_1024
今回のグループ分け、なんとジョコビッチとマレー、ナダルとフェデラーが同じ山に配置されています。
毎年ナダルとフェデラは別のブロックでしたので、この組み合わせは見た目に慣れていなくて、ちょっと違和感があります。
故障の不安のあるジョコビッチとしては、ラウンドロビンでの消耗は少なくて済むのかもしれませんね。
■ グループA
  • Novak Djokovic
  • Andy Murray
  • David Ferrer
  • Tomas Berdych
■グループB
  • Rafael Nadal
  • Roger Fererer
  • Jo-Wilfried Tsonga
  • Mardy Fish
会場となるO2アリーナはロンドン中心部から少し外れた、グリニッジの近くのテムズ河沿いに位置しており、地下鉄や水上バスでアクセスできる場所にあります。
特徴的なドームなので、遠くからでもすぐにわかります。

O2_map_upd

20101128_o2_by_ship_1 20101128_o2_by_ship_2 20101128_o2_by_ship_3
ロンドンも、去年は寒波に襲われ、11月というのに連日氷点下の日が続いていたのですが、今年は暖かいみたいですね。
※  昨年のATP World Tour Finals 2010 観戦記(ご興味のある方)
▼ ATP World Tour Finals 公式