トップページ > 07. テニス動画 > 楽天ジャパンオープン2011 Day4 にいってきた

«

»

10月 07

楽天ジャパンオープン2011 Day4 にいってきた

Murray_main_1024 楽天ジャパンオープン2011。

木曜日の本戦4日目ということで、魅力的なカードが目白押し。
今年の大会で観たかった選手を運良く、みんな見ることができました。

今回写真多め、動画ちょっと、文章少なめです。(ナダルも少なめw)

■ David Ferrer d Mattew Ebden 4-6, 6-2, 6-2

大好きなプレイヤー、フェレール、予選から注目していたエブデンという楽しみなカード。
予想通り、エブデンも良いプレーを観せてくれました。

エブデンはオーストラリアの若手選手ですが、下がらないポジション取り、早いタイミングでの処理、広角な展開、常に前に入る姿勢と、非常に好きなプレースタイルで戦う選手です。

第1セット、なんとエブデンが取りましたが、さすが百戦錬磨のフェレールでした。
第3セット、エブデンの左ふくらはぎに痙攣が発生し、ちょっとかわいそうな負け方でしたが、この先もウォッチしておこうとおもいます。楽しみな選手です。

※ David Ferrer (ダビド・フェレール)
Ferrer_1_1024

おなじみの両手離しWバックハンド。安定感バツグン。

Ferrer_2_1024

差し込まれても低重心キープのWバックハンド。伸び上がらないところを見習いたい。



※ Mattew Ebden (マシュー・エブデン)

Ebden_1_1024
Ebden_2_1024

下がらないポジション取り、常に前を狙う姿勢。

Ebden_3_1024

積極的に前に出るのでネットプレーも上も上手かったです。



■ Andy Murray d Alex Bogomolov 6-1, 6-2

そしていよいよ大好きなAndy Murrayの登場。
マレーは圧倒的な格の違いをみせつけた試合でした。一方的な超スピード試合。

内容的にはかなり物足りなかったですが、マレーの多彩な攻め、強いディフェンス、強烈なカウンターを魅せてくれました。

※ Andy Murray (アンディ・マレー)

Murray_1_1024

圧倒的な強さを魅せてくれたアンディ。

Murray_2_1024

抑えて泳がした展開からのカウンター。

Murray_3_1024

このガッチリした構え、溜めまくり。どっちに打ったかわかりますか?(多分逆ですw)

Murray_4_1024

ジャンプしてもブレてない軸、逆クロス。

Murray_5_1024

リターンの名手といわれる所以。ライジングでパンチショットでのDTLリターンエース。

Murray_6_1024

超個人的にですが、ホントに見習いたい1枚。身体の前でのコンパクト・テイクバック。

Murray_z_1024

おまけ: マレーの上海モデルのアディバリ6。かかとに龍 とか入ってるはず。



■ David Nalbandian d Ivan Dodig 7-6(2), 6-2

ナルバンディアンを観るのは今回の大会が初めてで、非常に楽しみにしていました。
故障で長く戦列から離れていましたが、復帰後、いきなりデ杯・アルゼンチンチームの主軸で大活躍しており、好調を維持している様子でしたので、ホントに楽しみでした。

対戦相手のDodigのプレーが散漫で、ゲームの流れとかは面白くなかったのですが、ナルバンディアンの安定感、堅牢なディフェンス、前後のポジショニング、カウンターなど、観たかったナルバンディアンの姿を生で魅せてくれました。

※ David Nalbandian (ダビド・ナルバンディアン)

Nalban_1_1024一番観たかった選手のひとり。
Nalban_2_1024

低く踏ん張って強く返す、下がらないフォア。
このスタイルになって再浮上したと勝手に思ってます。

Nalban_3_1024

ランニングショットでアングルへのパス。
フィジカルの強さ。バツグンのバランス。
Nalban_4_1024ジャックナイフでもブレない軸。この人はほんとに軸が綺麗な選手。
Nalban_5_1024参考にしたい1枚。状態を開かないWバック。精度アップにしっかり取り組みたい。

Nalban_6_1024マニアックですがこれも参考写真。右肘抜いたWバックDTL。
細かいテクニックですが、マネしたいラケットコントロール。



 

■ Rafael Nadal d Milos Raonic 7-5, 6-4

ナダルとラオニッチの試合もありましたが、あまり興味ないので、ちょっとだけ観て練習コートにいっちゃってました。ゲームの内容も淡白でちょっとアレでした…

※ Rafael Nadal (ラファエル・ナダル)

Nadal_1024

斜め前に入りながらのDTLへのランニング・パス。これはおっかないw



 

※ Milos Raonic (ミロシュ・ラオニッチ(ラオニック))

Raonic_1_1024足が長すぎて変なことになってるように見えるw
Raonic_2_1024

ガッチリ構えたときの威力はハンパなかったです。

■ 番外編

WOWOWのウィンブルドンのナビゲーターでお馴染みの石黒賢さん、今回の楽天でもナビゲータを務めてくださってますね。
そして私が個人的に結構ファンなアナウンサー「中島そよか」さんの姿も。
それにしてもベースラインの真横の特等席で観戦とはうらやましすぎですw

Soyoka_1024