トップページ > 07. テニス動画 > 楽天ジャパンオープン2011予選にいってきた

«

»

10月 02

楽天ジャパンオープン2011予選にいってきた

SANY0124 東レ・パンパシフィック・テニス2011の決勝が行われた土曜日、コロシアム以外のコートでは、楽天ジャパンオープン2011の本戦出場をかけた予選が行われていました。

東レの決勝日でもあったのと、予選WCで日本人選手も数名出場していたためか、予選にも関わらず 結構な人で賑わってました。

また練習コートでは、ナルバンディアン、ラオニッチ、ステパネク、日本人選手、本戦選手も多数練習をしてましたので、資料映像として動画を少し撮ってきました。


◆ 楽天予選

東レの決勝がはじまるまでの間、楽天の予選を観に#1コートへ。
予選でしたが、東レ決勝があるせいか、スタンドには結構人がいました。

観ていたのは#1コートのライアン・ハリソンvs内山選手。
ライアン・ハリソン選手は先日の全米オープンでも活躍し、アメリカ期待の若手としてWOWOWの特集でも紹介されていた選手。内山選手は予選WCで参戦。

第1セットはタイブレ7-6(1)で内山選手がとりますが、その後第2、第3セットはハリソン選手が6-4,6-2で取ったようです。(見た感じ、ハリソン選手はいろいろ試してたりして結構流していた感じでした)
今日の予選2Rではライナー・シュトラーとの対戦でしたが6-7(5)、5-3となった時点で シュトラーがリタイアして、ハリソンの本戦出場が決まったようです。
対戦相手は今年乗りに乗ってるM・フィッシュとついてない感じ。
WOWOWが放送してくれることを信じたいです ^ ^;

ハリソン選手の印象は、フットワークがいい、フォアが強い、振られても軸がブレない、身体が強いなーという感じ。

▼ ライアン・ハリソン




ハリソン選手もよかったのですが、となりの#2コートでやっていたマシュー・エブデンという選手のプレーが気になりました。
下がらないポジション取り、早いタイミングでの展開、スティールのタイミングの良さ、プレースメントがとてもよくて、点取るのがうまいなーとおもって#1コートから眺めてたのですが、今日の予選2R ではあのLuを破って本戦進出が決まったようです。これからもっと上がってくるかも。
本戦はPablo ANDUJARという選手との対戦。
# 勝ち進んでくれないとTV放送はないかな ^ ^;

 

◆ 練習コート

東レのシングルスが終わって、楽天の練習コートへ。
あいにくナルバンディアンの練習は見れませんでしたが 、実は結構好きなステパネク、ラオニッチの練習を観てました。

▼ ステパネク: Bothworth のラケットw



▼ ラオニッチ(手前にチラっと写ってるのはモナコ)
足が超長い、顔が超ちっちゃい、サーブがメチャクチャはやい、タッチがハンパないw