トップページ > 07. テニス動画 > US Open 2011。A.マレーの珍シーン ×3

«

»

9月 12

US Open 2011。A.マレーの珍シーン ×3

WS000033 US Open 2011。

女子はすでにS.ストーサーの優勝が決まりましたが、男子の方は今夜(日本の明日早朝)です。

決勝の対戦カードはNo.1シードのノバク・ジョコビッチとNo.2シードのナダルの対戦。

アンディ・マレーは残念ながらSFでナダルに敗れてしまいました。
ジョコビッチvsマレーの激闘を期待していただけに、残念ですが仕方ないですね。

ナダルとのSFでA.マレーが魅せた珍シーンを3つ…。


その1) マレーのダイレクトパス



イギリスの名門チームからスカウトがくるほどのサッカーセンスの持ち主だったというマレー。
スローでみるとわかりますが、脚でボールをさばくことに何の躊躇も動揺もなく、軸が安定しているのがすごいですw

その2) マレーの片手バックハンド



はじめてみました。
もちろんゲームのプレー中ではないですが、それも含めて初めてみました。
片手でもやっぱりクリーンな当たり。ステキです。

その3)マレーの高度なイジワル



これは実は結構やってるイジワルですよね。
何回か観たことありますが、これはボールボーイ泣かせ。イジワルすぎます。
でもレットやフォルト、アウトのボールを使って、距離感やタッチの調整をしてるんでしょうね。

コメント

  1. ベルダスコ より:

    はじめまして。
    いつも拝見させて頂いています。
    質問なんですが、
    ベルダスコが使用しているレザーグリップ、オーバーグリップはどこのメーカーなんですか?
    ご存知でしたら教えてください。

  2. しんぺ~ より:

    ベルダスコさん、こんにちは。
    すみません、ベルダスコ選手については情報もっておりません。
    お役に立てずにすみません…