トップページ > 03. テニス用品 > SRIXON REVO X2.0 と adidas adiBARRICADE 2を試す

«

»

9月 22

SRIXON REVO X2.0 と adidas adiBARRICADE 2を試す

Revo2_adibarricade2 昨日のシングルス練習。

しばらく試合もないのと、まだ敗戦ショックを引きずってたこともあって、この日は気分転換にadidas adiBARRICADE 2をシングルスでじっくり使ってみようと決めてました。

が、コーチがニヤニヤしながら

「ありますよー、赤いヤツ」

と持ってきてくれたのがSRIXONの新しい薄ラケ、REVO X2.0。

DEMOラケ来てないのか、と3週連続で確認したのが効を奏したようです。

ということで、adiBARRICADE 2 に加えて REVO X2.0も使うことに。

まずはREVO X2.0から。

練習の前半のストローク練習では主にREVO X2.0を使用してたんですが、予想してたイメージ通り、なかなかいい感じ。

振った分だけ飛んでくれて余計なことしない感じ。フレームはしっかりしててブレにくい印象。
ストロークがやけにしっくりきたのですが、それはフレコミ通り、「先の使えるラケット」だったからかもしれません。

■ SRIXON REVO X2.0のスペック

  • 重量: 310g
  • フェース: 98sqinch
  • ビーム: 21-20mm
  • 長さ: 27inch
  • バランス: 315mm
  • パターン: 16x19

個人的にはもうちょっとヘッドが重い方がもっとヘッドが回ってくれてよさそうに感じました。
そのあたりはバランス調整で対応できそうな感じですが。

DEMOラケに張ってあったストリングスがナイロンマルチでテンションが結構低めだったので、掴みすぎな感じで、イメージよりも下目に飛ぶ感じでしたが、ストリングスを好みのものに変えたらイメージに近づくと思われます。

ポイント練習に入ったあたりから、こんどは adiBARRICADE 2にシフト。

前週の夜練でも感じた通り、振り抜きもよくてしっかりした打感。
メインで使っているHEAD YOUTEK IG SPEED MPに近い感覚で扱えます。これはベースのスペックが近くて、チューンしてあるバランスに近いからでしょう。違和感なく良いボールが飛んでくれます。
ストリングスも好みのものを張ってるので余計にいい感じ。

後半、タイブレマッチでは全てこれを使いましたが、ストロークで追い込めるし、しのぐムーンボールの飛びやスライスのノリもよくて、いい成績で終われました。

生産終了でなければ十分メインラケにできる感触だけに撤退は残念です。
プロモーションのやり方だけだったんだろうな。
遊び用に置いておくのがもったいない1本です。

■ adidas adiBARRICADE 2 のスペック

  • 重量: 300g
  • フェース: 95sqinch
  • ビーム: 20-24mm
  • 長さ: 27inch
  • バランス: 330mm
  • パターン: 16x19