トップページ > 01. 日々のテニス > 全国でテニスできる楽しさ

«

»

3月 06

全国でテニスできる楽しさ

Beans_dome 先週になりますが、兵庫のヨメの実家に1週間弱行ってました。

そのことをTwitterでつぶやくと、関西でテニスしますか、という話に。

で、実際にテニスカフェ(テニスナビが運営するテニス専門SNS)で以前から交流のあるマイフレさんとテニスしてきました。

まずは兵庫県三木市にあるビーンズドームのセンターコートでシングルス練3H。
島根からわざわざお越しいただき、みっちりとシングルスを堪能。

全米オープンと同じデコターフのハードコートなのですが、この素晴らしい施設の料金が安いのも魅力です。
なんとセンターコートで3000円/Hなんです。
センターコートを囲むサブコートだと2000円/H。

私がよく使用する千葉のインドアハードコートだと4500-5000円/Hですから、それよりもセンターコートが安いんですね。

これは使わない手はありません。
# ヨメはこのセンターコートでしかテニスをやらん、とまで言ってますw

Beans_dome_movie_capture
↑ バックエンドから撮影した動画のキャプチャー

Esaka そしてビーンズドームでのシングルス練終了後、そのまま2人で大阪の江坂テニスセンターへ移動し、こんどは大阪のマイフレさんたちとナイターで2時間テニス。

この江坂もまた素晴らしい施設。
数多くのジュニア選手がここから輩出されているとのこと。

ただ値段はちょっとお高いみたいです。セレブ系?
関東のレンタルコートの相場よりも価格帯は↑なのには驚きです。

テニスが終わったのは22時でしたが、江坂駅近辺のビジネスホテルを予約し、みんなで飲みにいきましたw
さらにお仕事帰りのマイフレさんがもう一人合流、大いにテニスの話で盛り上がり、気づけば26:30でした。

でも関西のみなさんと飲みにいく機会はあまりないので、宿泊にして正解だったな。
たのしい関西遠征になりました。

 

実はこういう感じで全国のいろんなところで、いろんな方々とテニスさせていただいてます。
そんなことができるのも、テニスカフェというテニス専用SNSのおかげ。

昨年だと、夏には名古屋で、冬には福島でテニスを楽しんできました。
もちろん関東圏でのオフ会や練習会なども恒常的にやってます。

昨年からですが、Twitterでもたくさんのテニス仲間と実際に知り合うことができ、オンコートでプレーをご一緒させてもらったり、飲みにいったりと、リアルなテニス友達の輪が急速に広がりをみせています。

こういう素晴らしいテニス仲間との出会いが実現できるテニスカフェやTwitter、そこで出会ったたくさんのテニス仲間に感謝です。


▼ ビーンズドームでのシングルス練動画
・ バックエンドからの動画
逆アングルからの撮影