トップページ > 03. テニス用品 > Tornade+新Speed MPとRevenge+YONEX EZONE 100

«

»

2月 21

Tornade+新Speed MPとRevenge+YONEX EZONE 100

Tornade+IG_speed_mp先週の水曜日、久々にストリンガーさんのお店に顔を出し、HEAD Youtek IG Speed MPの設定を相談、次は高反発なポリで試してみることに。で、今回、Signum ProのTornade 1.23mmの単張りを購入してみました。

翌日の木曜日、突発的に夜練をやることになったので、そのTornadeを急いで張り、コートへ。

打点がまちまちで、ストロークの調子がすこぶる悪かったのですが、フレームとストリングスとの相性自体は非常によさそうな感じ。
コートで感じた飛びの感触もそうですが、ビデオで見た感じでも、ストロークもサービスも伸びのありそうなボールになった気がします。
これはTornadeの反発のおかげかなと。

今回の設定は

  • フレーム:HEAD Youtek IG Speed MP 18×20
  • ストリングス: Signum Pro Tornade 1.23mm
  • テンション: メイン53lbs(5%)、クロス51lbs(5%) ()内はストレッチ値。

あと、ストリンガーさんからのアドバイスをもとに、クロスの先めのテンションを落とす張り方にしてみました。これによってフェースの先目でヒットしてもあまりロスなく飛ばせるようになったかもしれません。
# 単にTornade自体の性能かもしれませんが…

 

Revenge_ezone そして翌日の金曜日の夜、土日のテニスでEZONEの新しい設定を試してみたくて、BabolaT Revenge1.25mmを張りました。

これまでEZONEにはTCS、BlackVenom、Energy、BeastXPなどの柔らかいポリを選んで張り、1.30mmの太いゲージにすることで弾道の違和感を調整していたのですが、やはりフラットビームの薄いフレームと比べるとやはり違和感がありました。

今回は硬めで反発のいいRevengeにしたのは、絡みすぎるEZONEの球離れを早くすることで弾道が上ずるのを抑えられないかな、という意図でした。

こちらの設定は

  • フレーム: YONEX EZONE 100
  • ストリングス: BabolaT Revenge1.25mm
  • テンション: 54lbs(5%)x52lbs(5%)

素材的に硬め、高反発なので、テンションはやや落としたほうが近い感覚になるんでしょうが、より特徴を感じられるかなと思い、テンションもやや高めにしてみました。
YONEXの場合、先目でもしっかり飛ばせるのですが、こちらも先目のテンションを落とし目にしてみました。
この設定でどういう弾道になるか… と楽しみにしてました。

が、その金曜の夜中から体調に著しい異変が。猛烈な吐き気と腹痛に襲われました。
どうやらウィルス性の胃腸炎にかかってしまったようで、上から下から大変なことに。
結局、土日月と寝込んでしまい、Revenge+EZONEも試せず仕舞い。

いま時点(月曜夜)でほぼ復活してきたので、水曜あたり、振替で試してみようかなとおもってます。
Revengeのリベンジですw