トップページ > 06. ビデオ撮影 > Looxcie LX-1 Wearable Camcorderの誤解と使い方のアイデア

«

»

2月 15

Looxcie LX-1 Wearable Camcorderの誤解と使い方のアイデア

最近GetしたLooxcie LX-1 (Wearable Camcorder)ですが、Looxcieの情報を紹介している日本のブログ記事などを読んでると、いろいろ誤った情報が多いな、と感じました。

このところ「Looxcie」のキーワードで検索して見に来られてる方も多いようなので、このブログでは実際に使用している立場で誤解を正しておこうかとおもいます。

■ 誤解・その1: 30秒遡って記録できる(それしかできないニュアンス)
■ 誤解・その2: Androidでしか使えない
■ 誤解・その3: Bluetoothを介して iPhone/Androidに記録する
■ 誤解・その4: 手で押さえてないと撮れない(ずり落ちる)

Looxcie_440

■ 誤解・その1: 30秒遡って記録できる(それしかできないニュアンス)

一番目につくのが、こういう紹介の仕方の記事。
長撮りは出来ないように読めてしまうのですが、これは誤りです。

基本的には長撮りで使用するのがメインになると思います。
30秒遡って記録、という機能もあるよ、ぐらいの感じですので、ニュアンスが違うかなと。

なお、この記事の時点では、録画のモードには

  • 320x 240 15fps
  • 640×480 30fps

の2種類あり、30秒遡って~、というのは前者の低画質モードです。

30秒のショートクリップは、撮影して即座にメール送信、Youtubeにアップ、Twitter/Facebookに投稿、といったフレッシュな動画を今すぐに共有したい、という使い方を想定した機能で、モバイル回線でのアップロードを想定しているので、低画質・低フレームで軽量化しているようです。 

■ 誤解・その2: Androidでしか使えない

これは多分、少し古いブログ記事に多いようです。

確かに2010年秋ごろまではAndroidのみの対応だったようですが、現時点では、iPhoneのアプリも出ています。

ちなみにiPhoneのアプリには

  • Looxcie Moment
  • LooxcieCam

の2種類のアプリがあり、前者が速報的な使い方&低画質、後者が高画質での撮影をするものとなります。
※ LooxcieCamは日本のAppStoreにはありませんが、USのAppStoreからダウンロード可能。 

また2011年の上半期には「Looxcie Live」が出るとCESで発表がありました。
このアプリによりiPhoneを介してライブストリーミングができるようになるとのことです。

■ 誤解・その3: Bluetoothを介して iPhone/Androidに記録する

これもちょくちょく見かけたのですが、間違いです。
記録自体は、Looxcie本体に保存されます。

Looxcie本体に保存した動画ファイルはBluetooth経由でiPhone/Androidに「転送」して保存(記録)が可能、というのが正しいかと。 

ただ、このBluetooth転送は速度が遅いため、30秒のショートクリップでも結構まどろっこしいですね。
出先からメール/Youtube/Twitter/Facebookで共有するときにはこのBluetooth転送を使いますが、実際は、PCにUSBケーブルで接続し、「Looxcie Desktop」というアプリケーションで転送することが多いのではないかと思います。 

ちなみに画像ファイルのフォーマットはMP4です。
PCからは外部ドライブとしても認識されますので、PCのソフトウェア「Looxcie Desktop」を使用しなくてもエクスプローラからでもコピー操作は行えます。 

■ 誤解・その4: 手で押さえてないと撮れない(ずり落ちる)

これはちょっとヒドい紹介の仕方かなと思います。
製品への致命的な誤解になりそうなので解消しとくべきかと。

Looxcieは縦・横・上下と、かなり柔軟に調整が可能です。
右耳にも左耳にも装着でき、画面の水平も手動で調整できます。

公式サイトのマニュアルや解説動画には詳しく調整方法の説明もあり、私もしっかり固定できてますので、この記事を書かれた方はちゃんと調整をできてないんじゃないかな、という気もします。
(もしくは、耳の形は個人差がありますので、どうやってもフィットしないというケースはあるかもしれません)

 

誤解と訂正は以上です。

##

私は(もちろん)Looxcieの回し者ではありませんが、実際に購入されてない方が間違った情報を流しているケースがあまりにもたくさん目についたので、情報を正しとこうかと書いてみました。
# 間違った情報で購入を辞める方がでそうで、もったいないなと。 

このブログはテニスしか記事にしないブログなんですが、私の中でLooxcieは「テニス関連グッズ」カテゴリの製品なのでよしとしますw

正直、Looxcieはかなり面白いです。
テニス以外でも試したいことはいろいろあります。

今のところやってみたいと考えてるのは

  • 釣り
  • ダーツ
  • グラウンドで犬と遊ぶ
  • スキー
  • スケート
  • ジェットコースター
  • ドライブ
  • カート/スリックカート
  • 料理の説明/Demo 

などなど。(ボーリングはためしてみましたw)

仕事でも

  • (仕事で)ソフトウェアやiPadなどの操作Demo動画
  • (仕事で)セミナー受講の録画&社内でのシェア
  • TV中継の簡易機材

などの使い道が考えられます。

逆に向いてなさそうなのは頭をぶつける、激しく揺れる

  • サッカー
  • ボクシング
  • モーグル/Extreme Ski

とかかなおもいます。

多分、使い方のアイデアはもっとでてくるでしょうね。 
面白い使い方を思いついたらまた紹介します。 

コメント

  1. Kocharo Cat より:

    amazon.com でお買い物

    □ Looxcie LX1 小型ムービーカメラの Looxcie LX1 が欲しい。 Bluetooth で Android 携帯に動画が送れる(らしい)。 日本国内では(まだ)売っていないようだ。 検索してみるとオークションには出ている(出ていた?)ようだが・・・。 オークションは嫌だ。とくにヤフオクは嫌。 海外の通販サイトで買ってみた。 □ amazon.com 今回は amazon.com で探した。いくつかのショップが扱っているようだ。 amazon.com が直接販売する場合は $198…

  2. まいむ より:

    これって3時間1ファイルとか撮影できたりするんですかね?
    マラソンでレース中の映像とか撮ってみたい。

  3. しんぺ~ より:

    まいむさん
    内蔵メモリーの容量的に、30fpsでの撮影(Looxcie Camでの撮影)では3時間は撮影できないですね。(1時間まで)
    15fpsでの撮影(Looxcie Momentでの撮影)だと容量的には5時間まで撮影できますが、バッテリは4時間となります。
    詳細は下記URLをご覧ください。
    http://www.looxcie.com/specifications.html