トップページ > 03. テニス用品 > Prince BeastXP評価+HEAD Youtek IG Speed MP/EZONE弾道比較

«

»

1月 31

Prince BeastXP評価+HEAD Youtek IG Speed MP/EZONE弾道比較

日曜の日中にテニスができなかったので、全豪の決勝が終わった後、オートテニス行ってきました。

目的はPrinceさんのTwitterキャンペーンでいただいた新ポリストリングス「BeastXP」のお試しと、EZONE/Head Youtek IG Speed MPの弾道比較を兼ねて。

■ Prince BeastXP

Beast-xp

Prince_beast_xp_ezone 先日の品川の新作試打会のときにも打てたのですが、自分のフレーム、好みのテンションで張って試してみたくてモニターに申し込んだのですが、見事当選、お送りいただきました。
さっそくEZONEに張り上げて試してみました。
モニターの申し込みの際、ゲージを選択できるようになっていたのはよかったです。
EZONEの場合、1.30mmの太ゲージの方がフィットするので…

  • 使用フレーム: YONEX EZONE 100
  • テンション: 51x49lbs
  • ゲージ: 1.30mm

前回の試打会、そして張り上げの時に触って感じた柔らかさは打球感でも感じられました。
とはいえ、ただやわらかいのではなく、適度なハリ・反発を持っていました。

またこのガットの売りである「爆音」。
私の当たりぐらいでは爆音とまではいかないですが、確かに気持ちのいい音がします。

前回試した「Luxilon Savage」と同じカテゴリの製品ではないかと思います。
柔らかめ+ハリ+反発なので。柔らかさは BeastXP > SAVAGE かな、と思いました。
# TCSやBlack Venomよりは堅めかな。

今回オートテニスでスピンの感じは把握できてませんが、次回はオンコートでボールの落ち具合を観てみたいと思います。

■ Head Youtek IG Speed MP / YONEX EZONE100 の弾道比較

・ Head Youtek IG Speed MP

今回の比較対象に加わったHead Youtek IG Speed MP、ストリングパターンは18x20です。
なので、昨日の練習のときでもボールがうわずる感じはありませんでした。
しっかりスピンをかけたいと思ったとき、リスクを落として高さをつけたいとイメージしたらそのまま高さをコントロール出来る感じ。

・ YONEX EZONE 100

同じボールを打ち続けて、ショット後のボールがシートに当たる高さを観察してみました。
その結果、イメージと弾道のギャップが出たり、高さにバラツキが出たりする気がします。

# 実際のオンコートでの使用時は、弾道の傾向をみながら無意識に手元で調整したりしているかも。
# 大体そういうときは思い切って振れずに調子が出ない感じ。

▼ チェック用動画


・ フォアハンド(同じテイクバックフォームから逆クロス/ダウンザライン)

 

 

・ バックハンド(逆クロス・順クロス)