トップページ > 03. テニス用品 > EZONEストリングメモ

«

»

12月 10

EZONEストリングメモ

EZONE+RDTi80 今年は試合がありませんので、よりYONEX EZONEにフィットする設定を探る期間にしようと思い、張替えに出しました。

現在考えている方向性としては

  1. より高目の強い弾道のボールを強く打ちたい
    (今よりもっと安心して強く振れるようにしたい)
  2. ボールの掴みの感覚をもう少し抑えたい(まだ持ちすぎ)
  3. スピン量は十分
    (スピンが勝手にかかるので、もっと少なくてもよい)

ということで、上記それぞれについてストリングスの設定を

  1. テンションアップ(49x47lbs → 52x50lbs に 3lbs + )
  2. ストリングスを Polyfibre TCS  → Polystar Energy に
    変更。(TCSよりも素材自体にややハリがある)
  3. ゲージは1.30mm(太目の16ゲージでOK)

としました。

これも受け取り後、オートテニスで軽く試してみたところ、球離れの感じや弾道はイメージに近い感じになりました。また新しい評価ラケットのURDTi80の弾道とも近い感じになりそうです。
# フレームでスピン性能が違うはずですが、ストリングスの設定の違いで吸収できるか。

これも明日のテニスで試してみたいと思います。

◆ テンションメモ(12/10)

  • フレーム: YONEX EZONE 100
  • ストリング・パターン: 16x19
  • ストリングス: Polystar Energy 1.30mm
  • テンション: 52x50lbs