トップページ > 07. テニス動画 > Day7 / SF(1)ナダルvsマレー – ATP World Tour Finals 2010

«

»

12月 02

Day7 / SF(1)ナダルvsマレー – ATP World Tour Finals 2010

11/27(土)、この日はセミファイナルが行われました。

Aブロックからはナダルが全勝で、ジョコビッチが2勝1敗で勝ち上がり。
Bブロックからはフェデラが全勝、マレーが2勝1敗でセミファイナルに進出。

Afternoon Sessionでは ナダルvsマレー、Evening Sessionではフェデラvsジョコビッチのカードが組まれました。

CIMG8426 この日は昼からでしたので観光は無し、AM中はゆっくりと過ごして直接地下鉄で会場へ。
昼から地元マレーの試合ということで、土曜日ということもあり地下鉄はぎゅうぎゅう詰め。
車内が狭いだけにすごい圧迫感でしたが、13分で会場に到着。

昼間のO2 Arenaは前日の夜の雰囲気とはまた違う感じでした。

開場が12:15ということで、少し早めに到着し、レストラン街やブース、練習コートを散策することに。

ドーム内のアーケードを歩いていると、なにやら人だかりが。
ちょうど練習コートでナダルが練習している模様。
練習コートはオープンで、アーケードの途中に練習コートがあり、通りすがりで見ることが出来るようになっています。
▼ プラクティスコートでのナダルの練習

 

CIMG8436 Evening Sessionの席はバックエンドのFF席、前から2列目でした。

シングルスがはじまるまで、ブライアン兄弟のダブルスを見学。
ヨメはダブルスに興味がないらしく、外で読書してましたがw

かなり拮抗した試合で、勝負はスーパータイブレークで決まりました。

D Nestor (CAN) / N Zimonjic (SRB) d [1] B Bryan (USA) / M Bryan (USA) 63 36 12-10 – Saved 1 M.P.

 

そしていよいよシングルスのセミファイナル1試合目、ナダルvsマレー戦です。
地元のマレーが登場するということで、スタンドはものすごい声援。しかしスペインから観に来ている人々や、イギリスの熱狂的なナダルファンも多く、スペインの国旗も目立ちました。

試合は第1セットから白熱し、タイブレーク突入。(タイブレークのフル動画は↓に)。
これをナダルがもぎ取ったものの第2セットはナダルのサービスをブレークして、マレーが奪還。
勝負はファイナルセットへ。

ファイナルセットももつれてタイブレークでの決着に…
このときのタイブレークのフル動画も↓にありますので、結果は書かないでおきます。
# とはいえ、みなさんご存知だとおもいますけど…

以下、この試合の動画集。(↓の「続きを読む」をクリック)


▼ マレーのサービスからのポイント(スーパースロー)

 

▼ ナダルのサービスからのポイント(通常速度)

 

▼ 第1セットのタイブレーク(フル・通常速度)

 

▼ ファイナルセットのタイブレーク(フル・通常速度)