トップページ > 03. テニス用品 > テニス用品の価格構造が変わるか?(希望的観測)

«

»

12月 29

テニス用品の価格構造が変わるか?(希望的観測)

来年にむけて、各社からラケットのニューモデルが続々と発表されてますね。
中にはすでに予約販売がスタートしているメーカーもあります。

私が新製品の中で注目しているのは「HEADのYoutek IG Speed MP」。
詳細はまだ現物で確かめられていないのですが、Speedの第2世代のモデル。
今回のモデルでは、Prestigeでお馴染みの「キャップ・グロメット」採用とのこと。コントロールが「高まる~」のでしょうか?

という感じでムラムラと気になってきたので、楽天で検索してみたところ、予約販売がスタートしている模様。
発売も1/末に早まったのだとか…

で、検索結果をざっと見ていくと、ニューモデルの「IG Extreme」もヒットしていたのですが、ん?と引っかかりました。

「何、この値段?」

リアル店舗を構える有名店の商品情報にも関わらず、価格が19000円台で表示されているんです。
Lite?Jr.用? と確認するも、やはり違います。ツアーモデル。
並行輸入の商品は扱っていないはずの店なのに…

調べてみると、HEADのニューモデルのラインナップのうち、「Extreme」の商品ラインだけが「オープン価格」となっており、これを扱う有名店が軒並み19000円台で販売価格を設定しているようです。
#ちなみにオープン価格でない「Speed」の商品ラインの販売価格は26000円台。

私の予想ですが、HEADがExtremeのシリーズで、価格改定のテストをしてるのではないかと…。

# #
そもそも国内外のラケットの価格差は信じられないほど大きな額なのをご存知の方は多いと思います。(海外で16000円ぐらいで販売されているものが、日本では28000円で販売)

この価格差を知っている人のうち、納得出来ている人はどのぐらいいるんでしょうか。(ほとんどの方は納得いかないのではないかと)

消費者もバカではありません。
これだけネットが普及し、しかも円高が続いている状況です。
海外サイトから現地の価格で商品を購入することができます。
また、私達がよくやっているように、数人~十数人で共同購入・一括注文すれば、一人当たりの送料もかなりおさえて購入することもできるわけです。
国際物流の進化で、オーダーして3-4日で到着しますから、なにも高い店で買う必要もないわけで。

こうした個人輸入が煩わしければ、並行輸入モデルを販売しているショップを楽天やYahoo Shoppingで探して購入することもできます。

# #
この話題はタブーとされている質の話のようで、メーカーやショップはこれについて積極的に話したがりません。
また、この件についてメーカーが使う常套句としては、

日本で販売するのに
・製造国からの物流コスト
・日本での販促コスト
・販売代理店のコスト
がかかるから…というもの。
#さらに脅しとして「保証も受けられませんよ」とか。

ホント?って思ってます。
ラケット1本につき約1万円のコストがホントにかかってるんでしょうか?

これについては、日本のメーカーであるYONEXが海外で販売するケースを考えてみるのがいいと思います。

例えばEZONEの日本のショップでの販売価格は28000円ぐらい。
では、アメリカで販売されるときの価格は、上記のようなコストがかかって、より高い値段(日本円換算で38000円とか)で販売されているんでしょうか?

実際は、$199、1ドルが90円だとしても18000円程度で販売されているわけです。

こういう例をみると、上記のようなメーカーさんの「物流コストが…」とか「販促費が…」といった言い分についても疑わしい目で見てしまいます。

なので現状の価格構造である限り、私個人としては日本で買う気にはならないわけです。

# #
そんなところに、今回の「HEAD Youtek IG Extreme」の価格設定です。

ショップの販売価格が軒並み19000円台であることを考えても、個人輸入や並行輸入モデルを販売するショップを意識したものに見えます。

今回の動きをきっかけにして、これが業界全体に浸透し、クリアな価格構造にしてもらいたいものです。

そうなれば、私達も国内ショップで購入しない理由はありませんし、国内消費にも微力ながら貢献できるかなとw

ということでHEADさん、
是非、全製品ラインでオープン価格化していただくことを望んでいます。
そうなれば他社の価格構造も追従せざるをえなくなるはず。
消費者の買い替えサイクルもあがりますし、同一モデルの追加購入も増えてくると思いますよ!

そうしてくれたら、IG Speed MP 18×20買います。
もちろん日本のショップで ( ̄▽ ̄)

##
なお、ストリングスやシューズなどについても、同様の構造です。
価格差の割合でいうと、ラケットよりストリングスの方が大きいケースが多々あります。
なのでいつも海外からロールで購入してます。

##
タブーネタなので、書くのに結構勇気要りますね。

私の身に何かあったら、それは業界からの…. なわけないですねw