トップページ > 03. テニス用品 > やっぱり忘れられない – 新たな評価ラケット

«

»

12月 10

やっぱり忘れられない – 新たな評価ラケット

先日「テニスショップLAFINO」さん企画の「新作ラケットフィッティング会」に参加し、たくさんのメーカーさんが各社の新作を持ち寄り、存分に試打ができる、という企画がありました。

その中で気になったラケットはいくつかあったのですが、一番感触がよかったのが「YONEX RDTi80」でした。(新作じゃないじゃん、という話もあるが)

というのも、EZONEの調整にウダウダと悩んでたのがウソのような感触のよさw
それまで使用していたHead Youtek PrestigeやSpeed Proと同様、ボックスフレームの薄型ストレートビームだからでしょう。

どうしても忘れられなくて、自分のセッティングで試してみたくなりました。
で、安く出てないかネットでうろうろ見てたところ、楽天でUSモデルのUL2を発見。
気がつくと、深夜お風呂につかりながらiPadからポチっていました。(¥15,900 ← 安い)

RDTi80+Venom で、今日の朝イチにブツが到着。
お昼食べがてらショップに立ち寄り、ストリングスの張りを依頼。

Prestige Proとほぼ同じスペック、ストリング・パターンでしたので、ストリンガーさんと相談した結果、Polyfibre Black Venomを48x46lbsで張りました。

今日の夜、ラケットを引き取ったその足でオートテニスにいき、感触をテストしたんですが、予想通りの好感触でした。あとは距離感みながらテンションの微調整になります。

ということで、明日の昼・夜とオンコートで試用してみます。

調整の様子はまたアップするとおもいます。

■ 参考: Ultimum RD Ti80(URD Ti80)のスペック
◆ カタログ値

  • 重量: 310g(UL)
  • バランス:310mm
  • ビーム: 20-21mm ストレートビーム
  • ストリング・パターン: 16x19

◆ 実績値(オーバーグリップ、ガードテープ込み)

  • 張り上げ前重量: 324g
  • 張り上げ前バランス: 305mm
  • 張り上がり重量: 339g

この実績値をみると、今のEZONE(漢チューン後)とほぼ同じでした。
持った感じの重さやバランスには全く違和感ありません。
(Ti80はチューンしてないので、ホントにたまたまですけど)