トップページ > 03. テニス用品 > ついに手を出してしまった。秘密兵器!いや反則では?w

«

»

12月 12

ついに手を出してしまった。秘密兵器!いや反則では?w

この土曜日のこと。

EZONE+Polystar Energyと URDTi80+Black Venomの張り上がりを受け取りに、いつもお世話になっているショップへ。

ふとみると、店内に新着の中古ラケットの山が。
あったので、何気なく物色していたところ、目に飛び込んできたのがこの1本。

K_Three_1 Wilson [K] Three 115 です。

どこからどうみてもシニア向けのラケットにしか見えないとおもいますが、実はスゴいんです。

かなり前にもこのブログに登場したのですが、地元チームの1部リーグメンバー達(男性です)まで、こぞってこ使用しているというフレーム。

私も実際に試打したことがありますが、こんなに大きなフェイスで厚みもスゴイのに、飛びすぎず、スピンがよくかかり、軽いため取り回しもよく、トップヘビーのバランスのおかげでパワーも乗る、という印象で、かなり衝撃的でした。
この感覚はEZONEでも感じたものですが、イメージと実際のギャップという意味ではこちらの方が上でしょう。

右の写真を見ていただくと、EZONE 100(右)との面の大きさの違いがわかるかと思います。

実際の感覚ではかなり大きいです。常に視界に入ってくるのでかなり戸惑うぐらい。

K_Three_2 ◆ スペック

  • フレーム: Wilson [K] Three 115
  • フェース: 115 inch2
  • フレーム厚: 26~30mm テーパード
  • 長さ: 27.5inch (0.5インチロング)
  • ストリング・パターン: 16x19
  • ウェイト: 253g
  • バランス・ポイント: 365mm (極端なトップヘビー)

こうしたフレームは各社から出ているのですが、なぜかこういう類のモデルは一様に高額。
Wilsonのこのフレームも定価だと40,000円ぐらいします。(BabolaTには50,000円越のフレームもw)
一度Tennis Warehouseでも見てみましたが、あまり安く入手できない感じ。

ならば中古ではどうかな?と、楽天やヤフオク、中古ラケットのショップなどで探してみたこともありますが、最低ラインで15,000円ぐらいという感じで、お試し用途として買うには中古でも買う気にならない価格帯でした。

で、この中古フレーム、まだ値札もついてない状態だったので、「どうせお高いんでしょう?」と疑いつつも値段を伺ったところ、なんと7,000円なのだとか。

もう即購入を決意、さっそく張りの相談にw

相談した結果、ストリングスはBlack Venom 1.2mmに。
適正テンションは55-65lbs。フェースが大きいのでこんなもんですね。
まずは58x56でお願いし、これを基準に調整することにしました。

で、今日張りあがったのを受け取り、さっそく今日の午後に地元チームのテニスに持っていったところ、

「またユーザーが増えたw」

と笑われました。

4-5ヶ月ぐらいぶりで久々に地元テニスにいったのですが、実はこの間にもどんどんユーザーが増えていたのだとか。(4人ぐらい増加し、10名ぐらいが使用しているらしい)

硬派なプレースタイルのテニスでも全然いけるフレームです。
27.5インチのロングなのもパワーが乗っていいですね。

このところシングルスの練習・試合ばかりやっているせいか、たまにダブルスをやるとボレーのミスが多くて困ってました。
なので、迷惑をかけない意味でも、ダブルスのときは、これを使おうとおもってます。
# シングルスはやはりちゃんとしたフレームで。(EZONE / Ti80)

んー、どういうチューンしようかな~w

▼ Wilson [K] Three 115 の試打(以前のブログにも掲載したもの)

関係ないけど、1年前の動画だけに打ち方がいまと違うなぁ。
腰高&スタンス狭い&スクウェアスタンス。