トップページ > 06. ビデオ撮影 > iPad をテニスで活かす – 動画編

«

»

6月 11

iPad をテニスで活かす – 動画編

iPadが届いて約2週間、さっそく仕事にプライベートに大活躍中なわけですが、テニスにおける活用を模索しながらいろいろ試しましたので、現時点での活用の方法をご紹介します。
今回は動画編。

■ 使用した機材

1) SANYO Xacti HD2000
2)CASIO Exilim EX-FS10s

IPad_Camera_Connection_Kit デジタルビデオカメラとのインターフェースは、iPadの純正オプション「Camera Connection Kit」。

SDカードを直接差して利用するユニットと、カメラ~USBケーブル~iPadで取り込むためのユニットの2つが同梱されています。

いつも使うのは、SDカードから直接読み込むもの。
非常に小さなユニットでケーブルいらずなので、カメラの袋にいつも入れています。

◆ ビデオカメラで撮影した動画の閲覧(ローカル編)

1) SANYO Xacti HD2000 からの読み込み

IPad_SANYO_Xacti_HD2000 メディアはSDカード。試合や練習の撮影など、長時間録画に使っており、ハイビジョン動画なので、上海問屋で購入した格安の64GBのSDHCカードを使っています。
撮影した動画は、SDもHDでも、拡張子は mp4 となります。

カメラコネクションキットをiPadに装着すると、カードの中のファイルの読み込み画面が開き、SDカードの内容が日付の古い順にサムネールで表示されます。

その中で、iPad本体に取り込みたいファイルを指でクリックして選択し、「選択したものを読み込み」とするだけでiPadに高速転送されます。

2)CASIO Exilim FS10s からの読み込み
IPad_CASIO_Exilim_EX-FS10s メディアはSDカード。ハイスピードでのフォームチェック用途なので、短い撮影時間。こちらは家で余ってた16GBのSDHCカード。
210fpsのハイスピード撮影モードを良くつかうのですが、拡張子は .avi となります。

手順は1)のXactiと全く同じで、カメラコネクションキットを使います。
aviファイルでも問題なく取り込めました。

ただ、30コマ/秒でハイスピード連写した写真ファイルがSDカードのなかにごっちゃりと入っていたため、サムネール表示に時間がかかってしまいましたが、カードの中身を整理すれば問題ないでしょう。

◆カメラからiPadに取り込んだ動画を見る

ビデオカメラで撮影し、iPadに直接取り込んだ動画の再生は「写真」の「カメラロール」から。
#最初、「ビデオ」のアイコンの中を探してしまいましたが「写真」の方でした。

最新の動画ファイルは「アルバム」の中で「最後に読み込んだ画像」というフォルダになっているので、アクセスしやすく工夫されてます。


Ipad_cameraroll_video

再生したいファイルをクリックすると動画の再生が始まります。
これまではカメラについている小さな液晶でみたりしてましたが、やはり画面が大きいといいですね。
また、ハイビジョンで撮影した2GBとかの大きな動画ファイルでも、まったくコマ落ちすることなくスムースに再生できるのはすごい。

再生中、画面をタップすると、画面上部にスライダがあらわれ、ジャンプしたいところまで、指でナビゲートできます。
残念なのは再生のコントローラがないことでしょうか。
スロー再生、コマ送り、指定秒スキップなどがあると使い勝手がよくなるんですけどね。
このあたりは、そのうち3rd PartyからiPadアプリとして出てくるんじゃないかとおもいます。

このような動画の閲覧が、家に帰ってからじっくりと…、ではなく、オンコートで出来てしまうのはすごいことですよね。
テニス後の食事や宴会でも活躍するとおもいます。
さっそく自宅でちょっと時間のあいたときや、お風呂につかりながら、試合の動画をみて反省点をチェックしたりしてますね。

◆ ビデオカメラ撮影動画の閲覧(ネットワーク編)

先程の「ローカル編」ではSDカードからの読み込みと再生でしたが、こんどはネットワークを介した閲覧です。
AirVideoというアプリがあり、自宅内サーバ(PC)や、設定により、外出先から自宅PCの中にある動画ファイルをネットワーク経由で再生できるものです。

自宅PCにAirVideoのサーバ機能をインストールすることで、iPadからアクセスすることができるというもの。

うちの場合、AirVideoの「Shared Folder」(公開用フォルダ)に、(Network Area Strage:LAN上のファイルサーバ)のネットワークドライブを指定しています。
動画ファイルはなにかと大きくなりがちなので、大容量のNASにファイルを保存しているのですが、それをAirVideoのサーバが読み込んで、ネットワーク経由で再生することができるわけです。

AirVideoサーバでは、 PCでNASのドライブをマウントしておいて、X:\ディレクトリ名…という形でも指定できますが、
\\mshome\NASのホスト名\ディレクトリ名… というネットワークパスでもマウントできるのは非常に便利です。

ネットワーク経由では、NASにある過去の試合動画や反復してみたいイメージ映像、プロのプレーを撮影したイメージ映像などをみたりしてます。

▼ AirVideoとSDカードから読み込んだ動画ファイルの再生の雰囲気

いろいろ書きましたが、百聞は一見にしかずってことで。
前半はAirVideoで自宅のLAN上のNAS
にある動画ファイルの再生。
後半はカメラからiPadに直接取り込んだ動画の再生って感じです。

★ 応用編
うちではNAS(Network Area Strage:LAN上のファイルサーバ)に全てのメディアファイル(動画、音楽、写真、iTunesライブラリ、TV録画データ)はここで集中管理しています。

AirVideoからこのNASをマウントして自宅や外出先でiPadやiPhoneで動画にアクセスしたり、PS3 Media Server(DLNAサーバ)からNASをマウントし、PS3経由でリビングの大型TVで再生したりもできるようにしてます。
もちろんPCからだとどこでも見ることができますので、なかなか楽しいことになってきてますw

コメント

  1. takashy より:

    非常に興味深く読ませていただきました。
    突然ですが、質問させてください。
    apple ストアで聞いたときは、デジカメやビデオカメラで撮った画像をipadにPCを噛ませないで外出先でそのまま読み込むことはできないと聞いていたのですが、書いていらっしゃる内容を拝見すると、カメラコネクションキットを使えば、写真だけでなく動画も可能ということですよね?しかも、aviも読み込めるのでしょうか。
    上記の認識であっていますか??
    教えていただけると助かります。
    もし動画再生OKならすぐ買おうと思ってます。

  2. しんぺ~ より:

    takashyさん、
    > apple ストアで聞いたときは、デジカメやビデオカメラで撮った画像をipadに
    > PCを噛ませないで外出先でそのまま読み込むことはできないと聞いていたの
    > ですが、書いていらっしゃる内容を拝見すると、カメラコネクションキットを
    > 使えば、写真だけでなく動画も可能ということですよね?しかも、aviも読み
    > 込めるのでしょうか。
    > 上記の認識であっていますか??
    はい。デジカメ/ビデオカメラからの取り込みにPCは不要ですよ。
    カメラコネクションキットには、USBケーブル取り込みとSDカード取り込みの
    2つのユニットがついてます。SDに対応していないコンパクトフラッシュなどの
    場合はUSB接続のユニットでPCレスでいけますね。
    ファイル形式も、この記事の
    2)CASIO Exilim FS10s からの読み込み
    にもありますが、CASIOのExilimで撮影した .avi ファイルについても
    読み込み/再生できています。
    ということで、ビデオ再生マシンとしてかなり便利に使えてますよ。
    買いだとおもいますw

  3. takashy より:

    しんぺ~:様
    お早いお返事ありがとうございます。
    とんだ・・・・とんだ回り道をしてしまいました。
    銀座のアップルで聞いたので、もうまるっきり信じてしまっておりました・・・・
    買うことに決めました~
    おそらくwifiモデル?です。
    何から何まで教えてもらってしまいますが、紹介されていたイーモバイルのポケットwifi大容量バッテリーで行こうと思ってます。
    ありがとうございました。m(__)m

  4. しんぺ~ より:

    takashyさん
    apple store銀座の店員さんがそんな調子じゃ困りますねw
    その店員さん、ご自身では使ってないんでしょうね。
    iPad、Webとメールと動画再生を楽しむだけでも十分元取れるとおもいますよw
    仕事でもプライベートでも手放せません。

  5. takashy より:

    しんぺ~さま
    ipadについて色々と教えていただきありがとうございました。
    僕はダンスをやっているのですが、IPadはそれでフル利用する予定です(笑)
    趣味にも活躍するっていうのはすごいですね☆
    ありがとうございました。

  6. しんぺ~ より:

    takashyさん、こんにちは。
    お返事が遅くなってしまってすみません。
    takashyさんはダンスされてるとなると、ビデオ+iPadの相性よさそうですね。
    即、動作の確認ができるのは大きいですからね。
    お互い、活用していきましょう。

  7. Frisk より:

    おお、私はゴルフスイングをExilimで撮り、コネクターで直接iPadに取り込みたいと思っていました。昨日、やっぱりアップルストアで「まず無理だと思ってください。iPadが動画ファイルを認識しませんから」とスタッフに言われ、意気消沈していたところでした。活路が見出せました。ありがとうございます。
    ところで、動画のスロー再生、スポーツのスイングチェックにはもってこいのアプリがあります。V1Homeといいます。有名なのでご存知かも。とってもスグレモノです。
    http://itunes.apple.com/us/app/v1/id349715369

  8. しんぺ~ より:

    Friskさん、こんにちは。
    はい、Exilimのスーパースロー動画もiPadで閲覧できますよ!
    前にいただいたコメントにもありましたが、アップルストアでは
    できません、というガイドをされているんですね。
    販売機会を逃してしまってますよね~
    V1Home、知りませんでした。情報ありがとうございます。
    日本のiTunesではV1Golfという名前で出てるようですね。
    多分機能は劣りますが、Swing Readerという無料アプリは入れてます。ただExilimがあるので使ったことないですがw

    FriskさんはゴルフでExilimを活用されてるんですね。
    フォーム系のスポーツにはExilimはホントに役に立ちますよね。
    iPadはともかく、Exilimはテニス界ではテニススクールや学校の部活の指導者など、指導の現場で活用され始めているようですよ。
    今のテニススクールのコーチもiPad+Exilimの組み合わせでオンコートで活用しながら指導してくれてて、家で分析するように、データをいただいたりもしてます。