トップページ > 03. テニス用品 > ポリのテンションロス(TCS & COBRAでの検証)

«

»

6月 02

ポリのテンションロス(TCS & COBRAでの検証)

いまのラケットにはPolyfibre社のポリストリングス、TCSとCOBRAを張ってます。

気温も上がってきたので、夏向きのテンションでストリングスを張りかえようと思ったのですが、張りに出す前にテンションロスを測ってみました。

1) HEAD Speed PRO: TCS 45 × 43lbs 3/3張上(3ヶ月経過) → 44lbs(-1lbs)
2) HEAD Speed PRO: COBRA 47 × 45lbs 4/21張上(1.5ヶ月経過) → 44lbs(-3lbs)
3) HEAD Prestige Pro: TCS 45 × 43lbs 4/21張上(1.5ヶ月経過) → 43lbs(-2lbs)
※ 張りあがり直後に測定し、依頼した通りの数値になっていることを確認済。

現時点のテンションをみると、張り上がりの日から一番経過している 1) のテンションが一番ロスして「いない」という、ぱっと見、変な現象が起きてます。
しかし、それぞれのラケットを使った割合を考えると、おおまかな感覚ですが、

1) 10%
2) 60%
3) 30%

という感じでした。
2)のCOBRAの柔らかく、やや反発がある感触がかなり気に入っていたので、これをメインとして使用してました。
で、飛びすぎる日は1)を使用、疲労度が上がった時などに軽量&緩めの3)を使用、するという感じ。
ということで、実際に使用した時間が長いほどロスしていると見ていいのかもしれません。(素人考えですが)

ポリのストリングスはテンションロスが早いといわれますが、PolyfibreのTCSもCOBRAも、テンション維持性能が高いとおもいますね。
# 他のメーカーはもっとロス度が大きかったので….

とはいえ、夏向きのテンションにしなきゃw
気温が上がったせいか、(気のせいか)最近感覚よりも距離が伸びる感じがあるので。

今日の練習が終わったら張りに出そう。
# 今夜は今のスクールでのラストレッスンです。