トップページ > 04. 試合 > やっちゃいけない負け方

«

»

5月 31

やっちゃいけない負け方

久々のシングルスの試合。
Wバックに転向してから、シングルスに耐えられるショットになるまで練習してたら約2年経ってしまいました。
なので、本当に楽しみにしてました。

この大会はトーナメント方式なので、リーグ戦なしの一発勝負。負けたら終わり。
2Rからのスタートで、初戦は思い通りというか作戦のイメージ通りに戦うことができました。
久々の試合ということで緊張してたし、慎重にいった割にはいい内容。6-1でした。

3Rが問題でした。

技術的にみても勝たなければいけない相手。
3-4のイーブンスコアという状況。
ここは当然キープし、次のゲームでブレークを狙っていかなければならない状況でしたが、このサービスゲームをブレークされてしまい、3-5。
でそのままキープされて終了。

負けた理由は明白です。
自分のメンタルの問題。調子自体は悪くありませんでした。

相手のジャッジが汚くても、プレーの進行を度々妨げるようなことをしてきても、自分からキレてはいけなかったのに…。
3-4のアドバンテージを握った大事な局面で相手の取った行動に対して、気持ちを乱されてしまいました。

こういう負け方は一番したくないというか、負けたくない相手だったんですけどね。
以前、違う対戦相手に違うイライラのさせられ方をしたときに、2度とこういう負け方はするまいと思ったのに、またやってしまいました。

まだまだ精神的に青いですな。

次の大会までに こういうときの気持ちのもっていきかたを考えておかないと。

#自戒の意味をこめてこっそりアップにします。