トップページ > 02. レッスンメモ > 反射的にチョイスできないショット

«

»

3月 18

反射的にチョイスできないショット

打ち方はいろいろいじってイマドキのテニスを目指してますが、中身は基本的に古いテニス。
そのせいか、反射的にショットのチョイスとして頭に浮かばないショットが「ドライブボレー」です。
若い時からやってないので、どうも馴染みが薄いんですよね。

とはいえ、このショットは攻撃力があるので、主にダブルスでもっと活用したいところ。

 ・相手のロブがペアの頭を超えたところでカットボレーでカバー → ドライブボレーに
 ・高い球をハイボレーで返球(決めきれない) → ドライブボレーに
 ・1本目のボレーで相手のボールが浮いてきたのをミドルボレー → ドライブボレーに

と、こんな感じで、決定力のあるショットに置き換えていきたいものですな。

現時点の注意点としては
・打点が低いケースも多いので足でしっかり打点に入る。
・Wバックでは左手首を甲側に折らない打ち方はドライブボレーでも有効(十分力も入る)


しかし今のところは反射的にチョイスとして頭に浮かんでこないですw
ひたすら刷り込むしかないですな。