トップページ > 03. テニス用品 > テニスのためのアイウェア

«

»

3月 12

テニスのためのアイウェア

テニスで大事なアイテム、アイウェア(メガネ、サングラス、コンタクト)の話です。

数年前のある日、結構長く気に入って使っていたサングラスのツルの部分が劣化し、折れてしまいました。
外テニスの晴天時はサングラスがないとプレーしづらいので、サングラスを買わねば、と検討を始めました。

■ 度入りサングラスの検討

これまでテニスのときは裸眼だったのですが、ここ数年、視力の低下が進んでしまい、どうせならこのタイミングになんとかしたいなと考えました。

そこで、まずは度入りのサングラスを検討したんですが、その時点でも視力の悪化は進行中だったので、フレーム一体型の度入りグラスにしてしまうと、また買い替えないといけないことになります。
ということで、サングラスのレンズとは別に度入りのクリアレンズをセットできるもの(2枚差しタイプ)はないかと、いろいろ調べてみたところ 「Rudy Project」 にたどり着きました。

Rudy_outer_only 「Rudy Project」は自転車乗りやランナーの方にはおなじみのサングラスブランドですが、テニスでこれを使っている人が少ないのもポイント高し。
また機能面でもツルの部分が自在に調整できたり、ノーズパッドも自由に調節できるので、自分の頭や顔の形にあわせてピッタリとフィットさせることができるというもの。
少々お値段は張るのですが、レンズも自由に交換できるということで、長くつきあうつもりで思い切って購入しました。

日常生活では裸眼なので、度入りレンズによる歪みを多少感じましたが、外のテニスで試したところ、さほど違和感なくプレーできました。
しかし、インドアのナイターや冬のテニスで使ってみたところ、体温の上昇にともなって レンズに曇りがでてしまい、たびたび曇りをふき取らねばならない状態に…。これではプレーに集中しづらく、困ってしまいました。

CA3A0065001 ■ コンタクトレンズの検討

せっかくの2枚差しのRudy Projectでしたが、度入りのインナーレンズはあきらめ、視力のサポートについてはコンタクトレンズに持たせることに。視界の歪みも併せて解消できるし。

実はコンタクトレンズも初体験だったのですが、ワンデータイプのコンタクトを入れてテニスしてみたところ…..なんと快適なことか!
Rudyの度入りレンズで感じたような歪みもないので、遠近感や距離感もバッチリ。
もっと早くコンタクトにしてれば…と後悔したぐらいです。
# ちなみに種類はワンデー・アキュビュー・モイストです。

以来、インドアやナイターのときはコンタクトのみ、外テニスでの晴天・曇天の時には紫外線カットの意味でもRudy Project とコンタクトを併用するようにしていました。

 ■ ハイコントラストレンズの検討

ある時、地元テニスで仲間のメンバー達がコートサイドで何やら騒いでいました。「このサングラス、すごく見やすい!!」とのこと。
試しに装着させてもらったところ、確かにボールもコートのラインもまわりの景色もやたらとクリアに見えます。
「レンズが変わるとこんなに変わるものなんだなぁ」 と、かなり驚きを覚えました。

そのときはそれで終わったのですが、ある日、何気なく見ていたテニス雑誌の記事広告にテニス用グラスの記事を目にしました。
読んでみると、まさにレンズの色味も レンズを通してみたサンプルの写真も、この間仲間に借りたものに似ています。
この記事でこれが 「ハイコントラストレンズ(以降、ハイコン)」 というものだと知りました。

その雑誌記事の商品はテニス用ということでフレームと一体で販売されていたのですが、どうせならRudy Project のフレームで使えないものかなぁと思い、ネットで調べてみたところ、Rudy Project純正のハイコン・レンズも出ているようでした。

しかし、ここでよからぬアイデアが…。
「釣りの偏光レンズと兼用のもあったりして?」

ということで、さらにネットで調べてみると….ありました、ハイコントラスト&偏光レンズ。
レンズの専業メーカー「TALEX」のレンズです。

メーカーサイトやTALEXを扱っているメガネ屋さんのサイトなどを調べてみると、性能的にかなりよさそう。
実際の利用者の方々のレビューでも絶賛のレンズです。
残る問題は1つ。Rudy Projectに併せてレンズを作れるかということ。

そこでRudy のフレーム名とTALEXを併せて検索をかけてみると、とあるメガネ屋さんにたどり着きました。
見てみるとRudyのフレームへのカスタムメイドの実績もあるというお店でした。

Talex_1 そのお店に電話して詳細を確認してた上でネット注文したのですが、ものの3日ほどで加工~到着。
さっそくRudy Projectのフレームに装着してみると、まさにぴったりフィット。短納期でいい仕事してくれました。

テニスで試してみたところ、明らかに視界がクリアになったのを実感。ボールもよく見えるようになりました。
かなり快適なアイウェアとなり、気に入っています。

もちろん釣りでも大活躍です。
水中のストラクチャや浅瀬の湖底、魚影なんかがびっくりす
るぐらいはっきりみえますよ!
海の釣りでも水面反射がかなり抑制されるため、水中が結構みえます。

Talex_sample ただ、釣りとの兼用にするため偏光の機能を入れると、レンズが暗めになってしまい、インドアテニスでの使用はムリがありそうです。
# 外テニスであれば曇天や夕方、ナイターでもハッキリ見えます。

※ 参考リンク

Rudy Projectジャパン・オフィシャルサイト(別窓)

TALEXオフィシャルサイ(別窓)

コメント

  1. rymon より:

    TALEXレンズ、俺も使ってます~!
    テニス用のコントラスト強調のものと、ナチュラル目の登山や海用のと。
    もう、かけないと屋外ではやれないくらいです。
    バスフィッシングとかでもテレビに出てるような人が使ってたように思います。
    でも、こだわりにあわせて、カスタムメイド。すごいですね~。

  2. しんぺ~ より:

    rymonさん、こんにちは。
    おっと、TALEXお使いでしたか!
    TALEXユーザーさんはテニスやってる人ではじめてですw
    一度慣れると手放せないですね、これは。
    釣りでも大活躍でした。
    > こだわりにあわせて、カスタムメイド。すごいですね~。
    Rudy Projectのフレームをなんとか生かせないか?という貧乏性なだけですよw