トップページ > 02. レッスンメモ > ゼロテイクバックのボレー練 (+事故映像w + BLX)

«

»

3月 04

ゼロテイクバックのボレー練 (+事故映像w + BLX)

昨日のレギュラーレッスンでのボレーメニュー。

ダブルス想定でのアプローチ~ ボレー×3 ~スマッシュのコンビネーション練習。

自分テーマとしては、昨年から取り組んでいるテイクバックゼロでのボレーを意識して練習。
極力引かず、足で運ぶボレーと、体勢を低くキープして上下動を減らすことで、だいぶミスも減ってきた気がします。

ただ、ビデオを見返してみると、
 ・ フォロースルーが大きすぎることがある
 ・ 遠い球を足でアクセスせず、手を伸ばしてしまい、手首が伸びてしまうことがある
ということに気づいたので修正していきたいとおもいます。

※ おまけ(練習中のアクシデント)

クロス2列で、ストローク練習とボレー練習に別れて練習していたのですが、ボレーヤー(私)の耳にストローカのショートクロスのボールが直撃。
クロスの練習は気をつけないとダメですね ^ ^;
# しっかりビデオに納められていましたので、せっかくなんでうpしますw

※ おまけ(2)

Blx_demo うちのスクールにも、ようやくWilsonのニューモデルのDemoラケがとどきました。
錦織選手/エナン/ドキッチなどが使用しているTour BLX 95(a.k.a. キカイダー)と、Six One BLX 95と を試してみました。
# フェデラケのSix One Tour BLX 90はフェイス面積的にムリ、デルポのPro Open BLX 100は性格的に好きじゃないのでパス。

Tour BLX 95 は、[K] Tour 95の後継ということで、340mmのバランスはそのまま。相変わらずのトップヘビーでした。重量自体は軽いので、ストロークは気持ちよく振り回せるのですが、頭が重い分、ボレーがどうも取り回しづらいというか。ストロークの球はいい球が行っていました。

Six One 95。これはかなり良かったです。310gぐらいと軽めですが、バランスも好みな感じで、必要以上のパワーもラケットが持ってないので、いい感じでした。フレームは硬めなのか、私が使っているラケットよりも反発がいい気がしました。
タッチ系のショットまで試せてないのでわかりませんが…。
(もしかしたら、反発はHollow Coreのストリングスのせいかも)
ストロークもボレーもいい感じでしたし、スライスもしっかり押さえられて伸びる感じもありました。
ストリングスの種類、テンションが変わればもっとよさそう。

##
今回も2本とも、Demoラケのストリングスがダメダメでした。
直接売上にかかわるDemoラケなので、もうちょっといいストリングス、まともな張りをすればいいのになぁといつも思います。配布用に急いで雑に張ってるのではないかとおもいます。ストリングスの種類もケチりすぎじゃないかなぁ。
これはWilsonだけでなく、HeadやYonexのDemoラケについてもそう感じます。