トップページ > 03. テニス用品 > Head Youtek Prestige MPを試す(1)

«

»

2月 09

Head Youtek Prestige MPを試す(1)

Head_youtek_prestige_speedDemoを借りてきたHead Youtek Prestige ProとMP。
日曜のナイターでこの2本の比較をしてみました。

ストリングスの張りが気に入らないながらも、好印象のPro。それに対して、私には不向きと思われる18×20のストリングパターンのMP。ただし、MPのストリングスはいつものショップの店長が丁寧にはったプロハリ17ゲージ。
できることなら、同じ張りで比較してみたかったけど、Demoだからしょうがないですね。

ナイターでは、ゲームに入る前に、アップでストローク、ボレスト、サービスをやりました。

■ ストローク。
Proを基準に比較すべく、まずはProから。
印象は前日の試打と同じく、スピン◎、フラット〇、スライス〇。
重さも普段がSpeed Proなので、問題なし。

で、いよいよMP。
数球打って、あれ?いいかもw と感じました。
かかりにくい(だろう)と思っていたスピンが、十分かかってビックリ。もちろんProの方がかかりやすいけど、これだけかかれば…。
そしてフラットとスライスがやけによくてウットリしてしまいました。
スピン〇、フラット◎、スライス◎。
18×20だとこういう感じになるのか、と。そこから面白くなっていろんな球種、スピン量でためしてましたが、かなりの好印象。そしてボレストへ。

■ ボレー
ボレーもコントロールが非常によく、キレも出る感じでした。
ロングボレー、つなぎボレーも気持ち良く返るし、決めボレーもキレがある。
ドロップもやわらかいタッチで触れましたので、ボレーもかなりGood。
ボレー◎。

■ サービス
一番気になっていたのが、スピンサービスでした。
はたして、私の振りで掛ってくれるのかとw
しかし、いい意味で予想に反し、十分スピンもかかってくれました。
ただし、やはりProの方がかかる感じw 必要十分ということか。
フラット、スライス系はMPの方がよかったかな。
スピン〇、フラット◎、スライス◎。

ということで、あとはダブルスゲームへ。
連続動作で扱いやすいかどうか。
サービスも安心して打てるし、ボレーも安定してるので、とにかく扱いやすいという印象。
Speedよりも軽いから、リターンや上系のショットもラクだし。
おおむね、ダブルスでも使いやすいラケットだという印象でした。

ただ、ミスするときのパターンは、回転不足に起因してるとおもわれるエラーが多かった気がします。
やはりイメージしてるよりもスピンがかかりきってないケースも多いということかな。


試打というと、意識が高ぶってしまって、冷静に評価できないこともありますが、今回のPrestigeも間違いなくテンションが上がってしまうパターン。気持ちよさだけが印象に残ってしまうと非常に危険ですね。
やはり実戦で使うことを想定した判断をしないと…
一時の快楽に流されて、扱いきれないものを選んでしまうことになりそうです。

ということで、どういうテニスをこれからするか、どういうプレーをめざすか、どんな大会にでるかなどなどを基準に冷静に評価することにしました。
どちらにするかは….w


しかし、慣れもなくこれだけ普通に使えるラケットってスゴいなぁとおもいました。
ある程度ラケットに合わせた打ち方をしなければならないことも多々ありますからね。
今回のPrestigeは結構フィットしてそうな気がします。

あと、グリップはPrestigeの方がSpeedよりも短いですね。
ダブルバックのときにちょっと違和感ありましたが、これは慣れの範囲かなとおもいます。