トップページ > 02. レッスンメモ > ストロークの改善:軸とフットワーク

«

»

2月 22

ストロークの改善:軸とフットワーク

昨日の外部レッスンの後半のテーマは「軸回転リードでのストローク」。
背骨を軸とした回転運動にラケットがついてくるような動きでのストロークの練習でした。

サーブに続いてストロークでもチェック用のスーパースローを撮ってもらえたので、早速チェック。
でも、なんかフォアの打ち終わりで若干前方向に前傾しとる… ^ ^;

あとは先月のキャンプからの継続で踏み込み足のタイミングのチェックも。
セミオープンとか回り込みフォアのときはボチボチだけど、もっと早いタイミングで決めてもっとタメられそう。
あとスクウェアのときに、ぎこちない感じだなぁ。

それから、ちょっと遠いとすぐにオープンに逃げてしまい、しかも上方向に重心を抜いてしまうクセがあるので、早く追いついて早く足決めて&低重心でしっかり打つ、だな。

##
コーチからは「もっと振っていけますよ」「当たりをもっと強くしていきましょう」と言われた。
これは今レギュラーで教わってるコーチからも言われた言葉。
まだ体が使えてないってことなんだろうなぁ ^ ^;
でもチカラでいかないように気をつけよう。